雨のみなとみらい/Kn鮎カラオケ使用~with mumuさん

紅都(koto)

作品紹介・説明

久々のコラボです^^

昨年にカラオケ配信された、KnAyuの、雨のみなとみらいのカラオケで
歌わせていただきました^^

雨のみなとみらいカラオケ

デュエットのお相手をしてくださったのは

mumuさんです♪

mumuさんとは、ayuさんのブログで、すれ違う程度だったのですが
ひょんなきっかけから 今回のコラボへと展開していったのでした^^ゞ

今回、初めてのコラボだったそうですが、私がミックスができないので^^;
ほとんどの作業をやってくださいました

mumuさん♪ ほんとにありがとうございました☆

そして、楽曲のカラオケを提供してくださった、kn×鮎さん、ありがとうございました♪

演歌とムード歌謡とポップスをあわせたような感じの
kn鮎のセンスで仕上げた、都会的で、ステキな楽曲です♪

よかったら、お聴きになってみてください^^

mumuさんが作ってくださった、ゆーちゅーぶはこちらです^^
港夜景の景色も素晴らしいです♪

http://www.youtube.com/watch?v=_ry3Ac_4ZBg&feature=player_embedded

ジャケット写真もmumuさん提供です☆

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

mumu

まだ作品情報が入力されていません

23件のコメントが寄せられています。

歌詞

どんなに泣いてもすがっても
一緒になれない恋ならば
港を見下ろす雨の丘  
夜の景色に溶けて消えたいの

未練断ち切る ひとり旅
あなた忘れる ひとり旅

大さん橋の埠頭で寄り添い
雨に濡れるみなとみらいの夜の中
ふたり

叶わぬ愛の行方追いかけて
旅の終わり見ていた あの時も

降りしきる雨の雫が
心の傷に沁み入る

馬車道通りをあてもなく
思い出抱えて赤レンガ
遠くに霞んだベイブリッジ
滲む夜景は雨か涙か

いつか行きたい ふたり旅
けれど叶わぬ ふたり旅

ゆっくり回る観覧車見あげて
いつか肩を寄せて乗ってみたいねと
ふたり

夢見るだけなら許されるでしょう
此処はみなとみらいコスモワールド

降り続く雨の音が
胸の奥痛く突き刺す


大黒ふ頭の海釣り桟橋
知らない街まで流されてゆきたいと
ふたり

遠くに消えてく船の灯り見つめて
横浜の風はとても冷たくて
    
降り止まぬ雨の匂いが
思い出包んで濡らす

23件のコメントが寄せられています。

04:38 / 256kbps

共有する

  • 再生回数: 128
  • お気に入り: 19
  • 演歌
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2012/07/09 13:24