Air On G(管弦楽組曲第3番 「アリア」)

ドクトルアボンヌ

作品紹介・説明

また間違って消してしまった。
すみません。

演奏が気に入らなかったので入れ替えようとして全部消してしまいました。
これで2回目だよ。
ていうか、曲だけ入れ替えるとかどやってやるんでしたっけ?なんか使いづらいな。

本編は4分45秒くらいまで。あとはオマケみたいなもの。

あと、前回はブリッジ付近に100均セットのマイクを仕込んだんだけど、今回はちょっと離れたところから100均セットでマイク録り。
多少の空気感が欲しかったというか、これまで録音したクラシックギターの曲、音が生々しすぎて聴いてても辛いし、実際に出ている音とのギャップが結構あったんで、多少距離を置いて録ることで実際に聴いている音に近づけてみようと思った。
マイクゲインが高すぎたらしく、ハウリング直前の音とかマイク段階で既に音割れしたりしてて、やっぱり難しいなと。
とは言え、結局センターに寄りすぎてて聴いてて辛かったんで、薄~くコーラス掛けたりしてちょっとだけ負荷分散したり試行錯誤してみたけど上手くいったという実感はない。

現在使っているダダリオのコート弦買ってきた。島村で1,780円もした。これまでドハで買ってた松岡の弦だったら5セット買ってお釣り来るわ。あんまり弾かないからあと1年くらいは今の弦でやろうと思った。てか、ナニ考えてこんな高い弦買ったんだろな?自分でやったことが理解できなかった...。

プロダクト説明

Kodaira AST-50
ブランドショップセリアのタイピンマイク¥105
ダイソー百貨店のへどほん延長ケーブル2m ¥105
lenovo X61

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

4件のコメントが寄せられています。

06:21 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 50
  • お気に入り: 9
  • クラシック
  • パブリックドメイン作品
  • デモサウンド
  • "管弦楽組曲 第3番ニ短調 BWV1068"
    JOHANN SEBASTIAN BACH
  • 作曲:JOHANN SEBASTIAN BACH
  • 編曲:Jack R Baker
2012/08/12 01:06