L'MANT~雨に濡れた街角

glass-aquarium

作品紹介・説明

雨に煙る街角、濡れる石畳、寄り添い歩く恋人達・・・。

ポストカードや絵画の様な情景を描いた作品を作りたくて
書いた作品です。

メロディは、ちょっとJAZZっぽい雰囲気を取り入れ、
歌詞は大人な感じで、不倫の匂いがするかも知れませんね。

使用したプロダクト

シンセサイザー
KORG TRINITY
シーケンサー
YAMAHA QY

歌詞

雨雲の切れ間から 差し込む陽射しが
切なさ連れて忍び寄る 一人で待つ部屋に

逢いたいのと電話をすれば
無理をしても来てくれたよね
逢えない時が不安になるのは
口に出せぬ jealousy

好きよ 好きよ 好きよ あなた
でもね 今は もう何も言えない
指を絡め ただ寄り添い 
歩きたいだけなの


ひとつずつつく嘘の罪に怯えても
誰かを好きになることは 心は自由よ

もしも もしも 出来ることなら
ドアを閉めて 鍵を閉ざして
愛しさがいつか 追い詰めてしまう
知らず知らずのうちに

好きよ 好きよ 好きよ あなた
でもね 多分 もう着いて行けない
濡れた舗道 重なる影に
幻をみていた

03:49 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 112
  • お気に入り: 5
  • Jポップ
  • オリジナル作品
2012/08/20 17:07