情熱大陸

Sachiko

作品紹介・説明

くご無沙汰している間に季節は猛暑の夏から秋へと
移り、ようやく過ごし易くなりました。

皆さま、お変わりございませんでしたでしょうか?

今回は、私の新しい挑戦になりました。

曲については、大好きな曲・憧れの曲・・多くの方々が、ご存じで人気もあって
葉加瀬太郎さんの代表作品!
ただ、ラテンという事は解っていても
既成の、サンバ・マンボ・サルサ・ボサノヴァ・・どのリズムパターンにも
当てはまらない・・作り始めてリズムパターンに悩みました。><

そして初めての経験・・ギターのバッキングの打ち込み
バンドネオン・・という楽器の表現の難しさ。
いつもの如く、課題を残してまだまだ未熟だな〜!と痛感させられた曲でした。

ただ、一度はやってみたい!と、思っていたので、未完成でも最後まで
形に出来たことは、ホッとしています。
バンドネオンの表現は本当に難しいので、アドリブはシンセブラスとピアノ音で
入れました。

夏に似合う曲なので少し遅くなってしまいましたけど
秋祭り・・という気分でお聴き頂けたら嬉しいです^^

宜しくお願いいたします。

プロダクト説明

<補足させて頂きます>

今回、ピアノ音に関しては弾き手が2人の設定にしました。
MUのGM2音源のグランドピアノはバッキングや伴奏には
合うのですけど、普段はXGのプレゼント音源のピアノを
使っています。
こちらの方が音色が柔らかいので。
ただ、今回はバッキングは力強く、はっきり・・と思い
アドリブは柔らかく・・の感じで2種類、使いました。
位置もバッキングの方が多少真ん中より外してあります。
皆さまの方が、耳が良くて気付かれたかもしれませんけど・・
そういう事で違う方向から聴こえたと思います(^_-)☆
(出来るだけ手弾きで練習しました^^;;)

使用したプロダクト

シンセサイザー
YAMAHA S, YAMAHA MU
音楽制作アプリケーション
MOTU Digital Performer
オーディオインターフェース
M-AUDIO Fast Track Pro
モニター
SONY SMC MDR
コンピュータ
Apple Mac

38件のコメントが寄せられています。

04:36 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 300
  • お気に入り: 41
  • ラテン
  • カバー作品
  • "情熱大陸"
    葉加瀬太郎
    (jasrac) 078-9218-7
    ミキシング:ピアノ
2012/10/02 23:01