綿つみの歌_高石ともやとザ・ナターシャセブン/20120923_ふれあい祭り

京都でてこいランド音楽隊

作品紹介・説明

2012年9月23日、ひと・まち交流館で行われたふれあい祭りのステージでの演奏です。

今回の出演者は7名
チャンベ:ホンダ君
ボーカルとカズー:kokoroちゃん
ボーカル:ゆうちゃん、ゆかさん、ひろえちゃん、ポテトコロッケさん
ギターとボーカル:totto

古い歌なので、会場の反応が、ちょっと心配でしたが、
会場の乗りも良く、楽しく演奏できました。

ミキシング関係に少し難があり、5本のマイクを使いましたが、
うまく音を拾えないマイクがありました。
機材の問題だったようで、来年は改善するとミキサーの方から説明を受けました。

去年も同じ音響環境だったようですが、3人で出演したので、気がつきませんでした。


プロダクト説明

yamakiフォークギター
sonyデジタル録音機
カズー

totto2001

作品紹介・説明

高石ともやとザ・ナターシャセブンの歌を歌うことになって、YOUTUBEで検索しましたが、調べたい曲の情報が思いの外少なくて、ちょっと意外な気がしました。
永冨 研二とテネシーファイブというバンドが、京都ではカントリーウエスタンの老舗のバンドです。
永富さんは京都大谷大学の近くで歯医者さんをされてて、2階がライブハウスになっていて、カントリーウエスタンを聞かせてくれます。
娘さんはナッシュビルまで修行に行って、いま関西を中心にカントリーウエスタンの曲を歌っています。
宝ヶ池の乗馬クラブの隣にもカントリーウエスタンの店があって、食事をしながらライブを聴けます。
そういえば何年も行ってないけど、まだあると思いますが・・・

カントリーウエスタンのジャンル自体が日本ではマイナーで、歌手も歌だけでは食べていけないようですが、周りには年配者を中心に好きな人がそれなりにおられるので、ネットでももう少し演奏がアップされていると思っていたので、意外でした。

綿つみの歌は、昔、仲間内の小さなライブで、二人組の女の子のグループが歌っていたのが、初めて聞いた時でした。
二人でハモっているのが、とてもきれいで格好良かった。とても印象的でした。

高石ともやとザ・ナターシャセブンの107SongBookの曲は、ボランティアの活動の中で10曲ぐらいは歌ったかなあ。
いいと思う歌を何曲か発掘して歌いましたが、ボランティアのプログラムで歌うのと、コンサートで歌うのとでは、歌に向かう姿勢がかなり変わってきます。
コンサートで歌う場合は、それなりに編曲もしないといけないし、参考に出来る演奏を探したんですが・・・

ナターシャセブンの綿つみの歌は、メロディに言葉がぎっしり詰まっていて、最初の頃はかなり歌いづらかったです。

本番までに、何とか形になりました。

アフリカの太鼓チャンベをたたいてくれるホンダ君は、いつもぶっつけ本番での参加です。
ホンダ君はお茶目な性格で、音楽が大好きです。
YMCAの何かの教室でチャンベと出会い、叩くようになりました。
会場にかわいい女の子がいたりすると、見とれて手が止まることがあります。
拍手をもらったりすると、いいところを見せようとハッスル・・・しすぎてリズムを外したりもします。
油断していると演奏が混乱するので、気が抜けません。
彼を見ていると、何となくフーテンの寅さんを連想させます。

我が家ではカズーが転がっていて、子供のおもちゃになっています。
時にブー、ブーとうるさいぐらい鳴らしていることがある。
この前、ふと思いついて、子供に歌に合わせてカズーを吹いてごらんと言って、歌い始めたら、
子供は一生懸命カズーを吹いてくれました。
でも、「ふー、ふー」と、言うばかりで、メロディーに合わせて「ブー」という音が出せない。
思わず笑ってしまいました。

本番2週間前ぐらいの時に、練習にカズーを持って行って、ひろえちゃんに「吹いて」と言って手渡しました。
歌い始めて、カズーのパートの所にくると、ひろえちゃんが一生懸命吹いてくれました。…が、、、
ほっぺたを膨らまして懸命に吹いているのに、「スー、スー」と鳴るばかり。
思わず大笑いしてしまいました。

本番では、花の19才のkokoroちゃんに吹いてもらいました。

ところで、カズーって、どんな楽器かご存じですか?



プロダクト説明

yamakiギター
チャンベ
カズー
タンバリン

5件のコメントが寄せられています。

03:06 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 42
  • お気に入り: 2
  • フォーク
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • ライブ音源
  • "COTTON FIELDS"
    高石ともやとザ・ナターシャ・セブン
    (jasrac) 0C0-9150-3
    ボーカル:京都でてこい音楽隊
2012/10/14 01:00