「トーキョー・アドバルーン」 作詞 boota

MILKHOUSE

作品紹介・説明

bootaさんとの2曲目のコラボです。
昭和の頃を歌にすると、なんか自分として、はまってしまうと思うのはやっぱり年なのかなぁ。
真っ赤なスカートにポニーテール。なんてもう最高ですね。
ということで聴いてくださいね。
bootaさんありがとうございました。
ではどうぞ。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
マイク
SHURE BETA
MIDIコントローラー
EDIROL PCR
モニター
SHURE SRH

boota

まだ作品情報が入力されていません

歌詞

「トーキョー・アドバルーン」 作詞 bootaさん

夕べの土砂降りが まるで嘘のように
青空にはふわり アドバルーンが浮かぶ

隣の街のデパートへ 歩いて行こうよ
散歩するには ちょうどいい天気

君は真っ赤なスカート ポニーテールがお似合い
僕は新しいスニーカー ジーンズ履いて さあ出かけよう 
夢のある街トーキョー 足どりも軽くステップ
風に揺れてアドバルーン 楽しそうに踊る トーキョー・アドバルーン


東京タワーまで のんびり歩こうか
野球場の向こう アドバルーンが揺れる

お洒落なカフェに入ったら 踊りたくなるよ
ブギのリズムが流れてくるんだ

君の笑顔を見てたら なんだかとても幸せ
昨日までのやなとこも 何処かへ飛んで行きそうだよ
お腹が空いたら銀座で ハンバーグでも食べよう
青空にはアドバルーン 楽しそうに踊る トーキョー・アドバルーン

夢のある街トーキョー 足どりも軽くステップ
風に揺れてアドバルーン 楽しそうに踊る トーキョー・アドバルーン

04:40 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 34
  • お気に入り: 3
  • ポップス
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2012/11/15 11:38