涙月

ALTVENRY

作品紹介・説明

久しぶりのじょじょさんとのコラボです。

メロディーは、フォーク演歌調だと思うんですが、あえてビートに乗せて(乗ってるかな?)みました(^^)/

富山に来て、初めて冬タイヤに履き替えました!東京では使わなかったもんね。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Apple GarageBand
コンピュータ
Apple Mac
オーディオインターフェース
TASCAM US

じょじょ

作品紹介・説明

いやぁ、久しぶりのALTVENRYさんとのコラボです。どんな曲が付くのか楽しみでしたが、まったく意表を突かれた曲調でした。この詞には、ちょっとだけ個人的な思い入れを込めており、僕なりのニュアンスをもっていたのですが、ALTVENRYさん、さすがです。まるで見透かされたかのようなメロディラインで、一発で気に入りました。ホントにありがとうございます。みなさん、老若男女を問わず、聞いて損はないと思いますよ。

ALTVENRYさん、おかえりなさいまし。またよろしくお願いしますね♪、で、雪道の運転、くれぐれも気を付けてくださいまし。
(^j^)v

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

11件のコメントが寄せられています。

歌詞

疲れて眠るその身体 淡い温もり 被せて
お前の苦労は知っている
報えぬ弱さを恥じている

いつか必ず 悲しみ にじむその顔に
輝く笑顔 戻すから

夜空にぽっかり 涙月
夢を数えて かすみ雲

額にかかる ほつれ髪  指の霜焼け 痛むか
お前の気持ちは知っている
応えぬ冷たさ悔やんでる

いつか必ず 切なさ しみるその影に
まぶしい光 返すから

夜空にぽっかり 涙月
愛を重ねて 流れ星

歩む歩幅の 違いだけ
お前を さみしく させたのか

立った背丈の 違いだけ
二人の 視線が 狂ったか

ああ 夜空の 涙月

髪をまとめて 細うなじ 白い小指の か細さ
お前の願いは知っている
叶えぬ非力を恨んでる

いつか必ず はかなさ 醸すその肩に
やさしい温度 あげるから

夜空にぽっかり 涙月
時を連ねて 枯れすすき

11件のコメントが寄せられています。

04:22 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 51
  • お気に入り: 11
  • Jポップ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2012/11/22 23:02