UHYO伝説

UHYO

作品紹介・説明

僕がUHYO(うひょ、または うひょー)と
呼ばれるようになって40年の年月が経ちました。
現在、家でも職場でもそう呼ばれていますが、
自己紹介すると、どうしてUHYOというのですか?
とよく聞かれます。
その回答になるのがこの歌です。

使用したプロダクト

アコースティック・ギター
Yairi Yairi

歌詞

僕のニックネームは うひょって言うんだけど
どうしていつからそんな名前になったのかな?
それは誰も誰も知らないUHYO伝説

この物語は 小学校4年の秋
学校の昼休みの中庭掃除の時に
僕が見つけた小さな 軽石から始まった

軽石から未知のエネルギーを感じて
とりつかれたように達磨を形作る
自分の指先に 僕は恐怖すら感じた

完成した時 彼には命が宿った
僕がこの地球で生まれるずっと前
彼とは仲良しだった そんな気がした

彼はどこにでもある 達磨なんかよりも
ずっとかわいくて彼を見た誰もが
あまりの感動で うひょ~っ!! と驚いた

その日から彼の名はうひょっつ達磨
僕のニックネームもうひょ~になった
これが知る人ぞ知る うひょっつ伝説

こんな馬鹿げた話 あるわけないよ
僕がうひょと呼ばれた物語には
もっと夢があるはずだもの
だからだからこんな伝説を 信じちゃいけないよ

子どもの頃の夢をいつまでもいつまでも
忘れずに生きてゆけたら・・・
それが僕のUHYO伝説
僕の永遠のUHYO伝説

06:12 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 10
  • お気に入り: 1
  • フォーク
  • オリジナル作品
  • ライブ音源
2012/12/01 18:53