三度目のメリークリスマス

Y&K

作品紹介・説明

クリスマス・ソングです。

夏の恋が終わる秋には恋が始まる詞を、みんながハッピーなクリスマスには悲しい別れの詞を書きたくなる天邪鬼な私です。^^;

Kurosawaさんが美しくも悲しいメロディアスな作品に仕上げてくださいました。

2004年度作品です。どうぞお聴きください♪

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

T.Kurosawa

作品紹介・説明

『三度目のメリークリスマス』は、Y&Kさんとの冬物語3部作であると同時にクリスマス3部作の1つです。

冬物語…というのは私のアイデアだったのですが、この『三度目のメリークリスマス』と、『思い出はクリスタル』という別の曲の登場人物が同一の気がする、と思い、この2つの作品をつなぐ『All or Nothing』を作っていただいて3部作になりました。
本当は、この3部作をアレンジ的にも完全につなげて組曲みたいにしたいと思っているのですが、なかなかとりかかれないまま年月ばかり流れています(苦笑)
(クリスマス3部作は、この曲と『ホワイトナイト』と『ロストクリスマス』で構成されています。)

既にご紹介いただいている『横浜の彼方に』や『雨に逃げていく』もなのですが、制作サイドとして「冬」を意識する曲を、Y&Kさんとはたくさん作らせていただいております。

使用したプロダクト

シンセサイザー
YAMAHA MU
音楽制作アプリケーション
YAMAHA SOL
オーディオインターフェース
EDIROL UA

6件のコメントが寄せられています。

歌詞

君と最後の メリークリスマス 
声にならない メリークリスマス 


窓の外を大きな 雪が舞っている 
まるでスローモーション 部屋の時間さえ 

今日までのぼくらが 雪に映ってる 
だけど音の消された ただの記録映画 

街はジングルベル 彩(いろど)りは 
輝きのオーナメント 

今年で三度目の メリークリスマス 
一緒にいたね 当然のように 
そして最後の メリークリスマス 
ふたりの顔は こわばったまま 


テーブルのキャンドル その身減らしてく 
愛もいつか燃え尽き 消えていくのかな 

すれちがった心に 腕を伸ばしても 
ぎゅっとつかめないのは 溶ける雪のよう 

赤いポインセチア この部屋で 
ただひとつ光放つ 

今年で三度目の メリークリスマス 
涙の味の 乾杯をした 
そして最後の メリークリスマス 
ふたりはそれを 知っているから 


今年で三度目の メリークリスマス 
出発(たびたつ)ための メリークリスマス 
君と最後の メリークリスマス 
声にならない メリークリスマス 

メリークリスマス 

6件のコメントが寄せられています。

04:50 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 46
  • お気に入り: 13
  • Jポップ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2012/12/14 17:34