I SHALL BE RELEASED

kankan

作品紹介・説明

I SHALL BE RELEASEDのお祭り気分。
大晦日だ。明日は元旦だ。
電気爺さんは、今そばを食っている。
調子に乗ってのアップっす。
さくっとやっちゃったたたたブツですんで。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Apple GarageBand
オーディオインターフェース
M-AUDIO Fast Track Pro
マイク
SHURE SM
モニター
SONY SMC MDR
コンピュータ
Apple Mac

電気じぃじ

作品紹介・説明

なんとも今頃これ書いててすんません(陳謝)。

そんでもって大晦日にアップしてしまうと言う暴挙であります><
皆様に聴いて頂けるとkankanさん共々涙を流して喜びますデス。

お時間有りましたら何卒宜しゅうお願い致します。
ご挨拶おそくなって申し訳ありませんです。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Apple Logic, Apple GarageBand
オーディオインターフェース
EDIROL UA, EDIROL UM, TASCAM US
エフェクター
T.C. ELECTRONIC M
コンパクトエフェクター
BOSS Compact Series, Dunlop MXR
モニター
EDIROL MA, SONY SMC MDR, audio-technica ATH
コンピュータ
Apple Mac
エレクトリック・ギター
Fender テレキャスター
MIDIコントローラー
E-MU Xboard

2件のコメントが寄せられています。

03:17 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 39
  • お気に入り: 7
  • ロック
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "I SHALL BE RELEASE"
    Bob Dylan
    (jasrac) 0I1-3480-8
    ボーカル:kankan
2012/12/31 21:49