「どうきゅうせい」 作詞 能條 紫編(のうじょう しあ)

MILKHOUSE

作品紹介・説明

この作品は能條紫編(のうじょう しあ)ちゃんが書いた詩に曲をつけさせていただきました。しあちゃんは7才。この作品は第23回神奈川子供の詩展覧会で小田原市長賞を受賞、授賞式で曲として流したいというお父さんからの依頼で作ったものです。しあちゃんが歌いました。今回公開するこの曲はその時の曲にアレンジをして完成させたものになります。
能條紫編(のうじょう しあ)ちゃん、おとうさん、ありがとうございました。
では聴いてくださいね。
歌は1番を しあちゃんが、2番を お兄ちゃんの能條縫悠(のうじょう ぬう 小4年)君が一緒に歌っています。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
レコーダー
BOSS BR
モニター
GENELEC 8000 series, SONY SMC MDR
MIDIコントローラー
EDIROL PCR

ぬうとしあ

プロダクト説明

マイクはソニーのエレクトレットコンデンサーマイクロホン
EMC-PCV80Uです。

12件のコメントが寄せられています。

歌詞

「どうきゅうせい」  作詞 能條紫編(のうじょう しあ)ちゃん

ミーン ミーン ミーン
ジジジジジー
せみは7年かけて
大人になります
わたしも7さいだけど
まだまだ子どもです
今年のせみは どうきゅうせい

ツクツクボーシ ツクツクボーシ
シャーシャーシャー
森のせみは
みんなでちからをあわせて
大がっしょうをしています
まちのせみは
ひとりでちからいっぱいうたっています
車の音、こうじの音、お店の音
いろんな音にまけないように
わたしはがんばれって おうえんします


[第23回神奈川子供の詩展覧会 応募作品]
能條紫編さんの詩が受賞(小学2年生(7才))  (小田原市長賞)受賞)

12件のコメントが寄せられています。

03:30 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 81
  • お気に入り: 14
  • 童謡・唱歌
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
  • 作詞:能條紫編(のうじょう しあ)
  • 作曲:島田 良彦
  • 編曲:島田 良彦
  • ボーカル:能條紫編(のうじょう しあ)、能條縫悠(のうじょう ぬう)
  • ミキシング:島田 良彦
2013/01/14 13:39