歌が教えてくれた

UHYO

作品紹介・説明

今から30年ほど前、大学生時代は、フォークソングのサークルで
活動していました。
卒業後に、久しぶりに再会した仲間達と
学生時代と同じように合宿し、
かつてのように、呑んで歌っての大騒ぎをしたときに
再会をテーマに作った歌です。

皆で声を合わせて歌った多くの歌から、いろいろなことを学びました・・・。

使用したプロダクト

アコースティック・ギター
Yairi Yairi

歌詞

今も 君の笑顔 忘れないよ
瞳閉じればまるで 昨日のことのように
 あれは初めて 言葉を交わした日
 目と目が合って はにかみながら歌っていたね
ともに口ずさんだ あの歌が
いつしか僕らの心の 扉 開いてた
 人と人との ふれあいを教えてくれた 歌が
 夢を追いかける素晴らしさも 教えてくれた

そう あの頃は まるで少年のように
何もかも忘れて 歌っていたね

今も 君の歌 忘れないよ
耳を澄ませばまるで 昨日のことのように
 あれは別れの言葉を交わした日
 うつむきながら 涙こらえて歌っていたね
いつも口ずさんでた 歌なのに
初めて 別れの歌の 辛さ噛みしめた
 人の涙の 美しさ 教えてくれた 歌が
 悲しみ乗り越える強さも 教えてくれた

さあ 久しぶりに あの頃と同じように
喉が枯れるまで 歌おうか
喉が枯れるまで 歌おうか

04:40 / 32kbps

共有する

  • 再生回数: 9
  • お気に入り: 1
  • フォーク
  • オリジナル作品
2013/01/25 23:03