Legend~月のメモワール~ Vocal by恭子

空見子(クミコ)

作品紹介・説明

月が綺麗に見える季節なので公開したいと思います。

2006年の音源です。
曲先で、あとから歌詞を考えました。

初めてインストを聞いた時、
イントロから始まっている八分音符ごとに聞こえる弦楽器のアルペジオ?が
とても幻想的で印象に残りました。
そして間奏部分の温かな音色とメロディで
「哀しみと共存しながらも前に進んでいく女性がヒロイン」の歌にしようと決めました^^;

誰かが思ってくれてる限り その人は永遠な人で、
別れなんて訪れることのない永遠の出会いなのだと思います。

映画のエンドロールとともに聞こえる歌・・そんなイメージです^^;


使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

Vo.恭子

まだ作品情報が入力されていません

おとがえる

使用したプロダクト

シンセサイザー
YAMAHA MU
音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR
オーディオインターフェース
EDIROL UA
エレクトリック・ベース
Fender ジャズ・ベース

4件のコメントが寄せられています。

歌詞

何を探してるの? 答えが必要なの?
鏡に映った私が 私に問いかける

窓越しにみつめた月 あなたの愛した満月
とまどう心溶かすように 朱(あか)くきらめくわ

このまま朱(あか)になって 月の一部になれたら
あなたが生まれ変わる時間まで 照らしていたい

時の流れの中に 眠ってしまったあなたの命
永遠に忘れない ふたりの愛のLegend


ちいさな部屋を借りたわ 週末には越していく
私らしく生きられるように 背中押してほしい

このまま朱(あか)になって 月の小舟になれたら
あなたとともに生きた時間まで たどりつきたい

甘い記憶の中に 残したままの胸の痛みは
永遠の絆なの ふたりの愛のLegend

***間奏*****



朱(あか)い月の光に映っているわ ふたつの心
永遠の出会いなの ふたりの愛のLegend

4件のコメントが寄せられています。

04:20 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 83
  • お気に入り: 14
  • ポップス
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2013/01/26 14:25