Six Pack

つよしんぐわーるど

作品紹介・説明

<パート>
Vocal:心愛
Chorus:まさき
Bass:tino
Drums:夏生
Brass,Elec Piano,Synth.:wadachan
Guitar1,2,3,Harp,FX:nob
Tambourine,Glocken:こさかママ
Mix:nob

<心愛>
皆さん、はじめまして
この度、ボーカルを担当させて頂きました心愛と申します

僕が、剛さんの歌を本格的に知ったのは
2005年に発売された、ビロードの闇からでした

そこから剛さんの曲や考え方、生き方に触れ、考えさせられる中で
堂本剛 という人は僕にとって尊敬する方になりました

この度、Six Packを歌わせて頂きました

あえて、自分の中でENDLICHERI☆ENDLICHERIのイメージは持たず
曲を楽しみ、皆さんへの感謝の気持ちを込めながら
歌わせて頂きました

次回があるかは分かりませんが
また、歌ってみたい!そう思いました

そして、聞いてくださる皆さん始め
この一曲を作り上げるまでに
たくさんの方が愛を持って、接して下さいました
この場をお借りして皆さんにお礼を申し上げます

誠にありがとうございました

それでは、お聞き下さい
Six Packです


<wadachan>
つよしんぐわーるど音コーナーに頼もしい仲間が増えました♪
剛さんの歌が大好きな若者「心愛さん」です!
今回は彼のボーカルを前提に選曲。
ご本人はバラード系がお好きなようですが、リズム感がいいのでアップテンポのこの曲に挑戦していただくことになりました☆
私はブラスとエレピとストリングス&シンセ音担当。音源はエレクトーンです。
ノリノリな演奏、弾いてて気持ちよかったですよー♪
剛さんもE☆Eライブのキラキラ衣装でバンメンさんたちとMステでノリノリで歌ってましたよね♪
もう7年前になるんですね!
音コーナー仲間のみんなはもちろん、エレキギター&Mix担当のnobさんがまたまた原曲に近づくようにと音質の調整等をがんばってくださって、ホントに原曲っぽいサウンドの素敵な作品に仕上がった・・・と自負しています^^v
Tinoさんのベースもカッコいいですよー♪♪♪
ではでは、みんなでがんばった「Six Pack」お聴きください<(u u)>
wadachan


<nob>
今回も楽しく参加させていただきました。

初参加の心愛さん、本当にいろいろとがんばってくださいました。
そして参加されたみなさん、またまた例に漏れず^^;ののんびりな私を寛大な
お気持ちで見守ってくださいました。

本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

原曲通りに・・・とは全然行きませんが、雰囲気を大切に、「つよしんぐのSix
Pack」を作り上げる気持ちで望みました。
でも、もっともっと自分の技術を磨かなくては!とも思った作品でした。

また次回、参加させていただけたら嬉しいです。

本当にみなさまお疲れ様でした。そしてありがとうございました。


<tino>
six pack は 聴いてると 鮮やかな色がいっぱい浮かんできて交差するようなイメージがあります。
nobさんから仕上がったmixをいただいた時、みんなの音が行き交う感じが、そのキラキラな色のイメージを素敵に再現してて、ちょっとうるっときちゃいました。
自分が弾いた音もその一部分になれてること、本当に嬉しいです。
今回も大変お世話になりました。ありがとうございました。

カバーアルバムのお知らせに、嬉しくて楽しみで、わくわくしてるこのタイミングに、
こうして想いを込められることも、とっても幸せです・・・ヽ(´ー`)ノ♪

皆さま、本当にお疲れさまでした~☆


<夏生>
E☆Eの1st.アルバムの中でもアップテンポな曲で、
独特なリズム打ちの繰り返しが心地いい曲です。
アルバム名の『Coward(臆病者)』とは想像も出来ないくらい
強気な歌詞とその歌声に注目して聴いてもらいたいです。
今回も楽しみながら参加することができました。


<まさき>
今回はコーラスで参加させていただきました。
聞いてくださる方の耳に気持ち良く響いてくれたら嬉しいです。
この曲はライブでもとても盛り上がる曲ですので、歌っていると思い出して飛び跳ねそうになりました(笑)
剛さんの生み出す曲とじっくり向き合う機会をくれるこのお仲間にはいつも感謝しています。
そしてそんな仲間をくれた剛さんには特大の感謝を捧げます♪


<こさかママ>
私はタンバリンとグロッケンを担当させていただきました。
今回から心愛さんに参加していただくことになりました。
皆さんのきらめくメロディ、軽快なリズムの上に心愛さんの優しい歌声が乗ってかろやかに響いてきます。
疾走感あふれる素晴らしいSix Packになったと思います。

mixのnobさん、いろいろ教えて下さったwadachanさんをはじめとして皆さんお忙しい中ご参加してくださりありがとうございました。また次回もよろしくお願いします。

プロダクト説明

<使用機材>
nob:SSW10(オーディオデータ作成用)、PCR-300(データ入力用)
tino:LAKLAND SK-4DX(bass)
夏生:Domino(オーディオデータ作成用)
こさかママ:SSW5.0(オーディオデータ作成用)

wadachan

作品紹介・説明

堂本剛さんの音楽が大好きな仲間が集って剛さんの音楽をコピーしているのが「つよしんぐわーるど」の"音コーナー"です♪
今回新たに剛さん大好きな若者"心愛さん"が仲間入り☆
歌うことが大好き!ということで、ボーカルをお願いしました。
ご本人はどちらかというとバラードがお得意なようですが、リズム感がばっちりなのでアップテンポのこの曲に挑戦していただきました♪
剛さんの歌はほんとに難しいのですが、がんばって歌ってくださいました~^^v

「堂本剛」→「ENDLICHERI☆ENDLICHERI」→「244ENDLI-x」→「剛紫」→「堂本剛」と名義を変更しながら数々の作品をリリースしてきた剛さん。
私は主に彼の自作曲メインで応援していて、その時の彼のおかれた立場・背景・心情といったものとじっくり照らし合わせながら聴いてきました。
いろいろ名義を変えることに「迷走している」と言われる彼ですが、私から見ると「着実に"アイドル堂本剛"から"人間堂本剛"になるための歩み」だと感じています。

この『Six Pack』は2006年、"アイドル堂本剛"から脱皮すべく立ち上げた「ENDLICHERI☆ENDRICHERI」プロジェクトの1stアルバム「Coward」に収録されています。
鍛え上げられた腹筋を現す"Six Pack"という言葉を、「恋に失敗しても負けないゾ!」という強い気持ちに例えて使っているあたりに彼のセンスを感じます♪
この曲、「Coward」リリース時にMステで当時のバンドメンバーさんとともにキラキラのステージ衣装で生歌披露して結構話題になりました☆
このアルバムには母への思いを歌い、先行シングルとして発売された『ソメイヨシノ』やそれまでの歩みを達観して歌い上げた名曲『これだけの日々を歩いてきたのだから』、また戦争で息子を亡くした母親の一言から生まれたという『a happy love word』等、社会的なことに目を向けたような、アイドルでは歌えなかったような作品も入っています。
ベーシスト上田ケンジさんのアレンジが楽しかったり、聴きごたえたっぷりのアルバムなんですよ(^-^)b
ちなみに以前つよしんぐわーるどで手掛けた「Coward」作品はこちら
    ↓
『ENDLICHERI☆ENDLICHERI』
http://musictrack.jp/index.php?pid=user&uid=15318&mod=sounds&snd=44028

『これだけの日を跨いで来たのだから』
http://musictrack.jp/index.php?pid=user&uid=15318&mod=sounds&snd=10245

『ソメイヨシノ』
http://musictrack.jp/index.php?pid=user&uid=15318&mod=sounds&snd=10240

私は今回もエレクトーンでブラス・ストリングス・エレピ・シンセ音を担当♪
『Six Pack』のノリ、だ~い好きなので、ノリノリで演奏させていただきました☆
楽しかったです♪♪♪
歌いまくるtinoさんのベース(これ、生演奏です!)や原曲とほぼ同じ波形になるように頑張ってくださったnobさんのMixにも注目してお聴き下さいね!!


今度他の人の歌を歌ったカバーアルバム『カバ』をリリースすることが決まった堂本剛さん!!
今までずっとオファーがあったものの「作った方の気持ちを十分に理解できないのに、歌うのは失礼なんじゃないか」と断ってきた剛さんが「自分が思い入れのある歌ならいいかな」と思って実現したそう!
ただ先方に打診して「今はまだちょっと・・・」と断られた曲もあるようで、曲数を満たすために自分の過去作品『街』や自作曲処女作で今まで音源化されてなかった『優しさを胸に抱いて』も新たにレコーディングしてカバー。
新曲も一曲入るから、完全なカバーアルバムとは言えないので『カバ』だそう^^;
とってもとっても楽しみです♪

『カバ』リリースのお祝いの気持ちも込めて、つよしんぐわーるどからこの曲を送ります(*^-^*)♪

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
レコーダー
YAMAHA AW
オルガン
YAMAHA STAGEA
コンピュータ
Windows PC Windows PC

4件のコメントが寄せられています。

04:58 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 340
  • お気に入り: 5
  • Jポップ
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "Six Pack"
    ENDLICHERI☆ENDLICHERI
    (jasrac) 130-4220-3
2013/02/08 23:20