雨が降ってきた

lily

作品紹介・説明

猫さんの歌です。
捨て猫は見ない、聞かない、触らないの精神で生きてきましたが、
このあと仔猫さんを5匹拾ってしまいました。
たくさんの人の力添えで、無事3匹の命が救われました。


猫さんの歌なので、後ろの方で犬の鳴き声が聞こえた方はたぶん気のせいです。

ほかの楽器を入れようと頑張りましたが、諦めました……
次回、頑張りますw

プロダクト説明

菜っ葉さん(YAMAHA FG-130)

使用したプロダクト

アコースティック・ギター
YAMAHA YAMAHA

4件のコメントが寄せられています。

歌詞

公園の裏、子猫の鳴き声が絶えずしている
捨てられたことも知らず何かの助けを待ってるの?
思わず手を差し伸べた子供がママに叱られて
道のど真ん中で夕立のまま座り込んでいた

日は沈みまた昇り時計は新しい時を指してる
昨日のまま雨のまま濡れたままの誰かが泣いている
君はそれで初めて人の微力さに気付き始めた
デジャヴのように駅へ向かう道を通り過ぎた

遠くの声は懐かしく切ない想い出色
みんな両手を使っても出来ることは少し


いくつかの朝を迎え静かな夜がやがて訪れる
眠れないよりつらくて胸の痛みに目が覚める
罪なき掌何もしてないことへの重荷を背負い
貼りつくように今もふとして感じている

無口な夜はキスをしているからだと思いたい
手を離したのは腕が疲れたと言い分ける


何か出来ないかな 瞼こすって歩く
寒くなってきた そうだ、古着をやろう
何か出来ないかな そわそわ歩きだす
寒くなってきた そうだ、傘をさしてやろう

4件のコメントが寄せられています。

04:41 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 64
  • お気に入り: 4
  • Jポップ
  • オリジナル作品
2013/02/12 20:20