武満徹:リタニ - マイケル・ヴァイナーの追憶に - (2) Lento misterioso

けーざい

作品紹介・説明

★1989年に友人の死を悼んで発表されたピアノ独奏曲です。

☆しかし曲の原型はデビュー作『二つのレント』そのものです。

★『二つのレント』と言えば、山根銀二氏の<音楽以前>伝説ですっかり有名になってしまった幻の曲だったわけですが…

☆当時の雑誌評論や、新聞での短評などをまとめた『音楽批評・山根銀二の時代』(芸術現代社刊)によりますと、
意外なことに氏は『遮られない休息(I)』初演にたいしては、かなり好意的な評価を下しているのでした。

★と言うより、当時の若手作曲家にたいしては、ほぼ対等に厳しい批評でカツをいれているなぁといった印象です。

・・・
「なお日本人作品は湯浅譲二「パストラール」、武満徹「遮られない休息」、
鈴木博義「二つのピアノ曲」で、どれもかなりはっきり自分の特徴をあらわしていたが、
これらのいちばん若い人たちのものをもってしても、
われわれにとっての現代性はミヨーやメシアンのそれと大分へだたりのあることが感じられた。
(園田高弘渡欧記念公演会・東京新聞評)
・・・

☆現代音楽に無理解な批評家によりこき下ろされたという話は、誇張された「伝説」にすぎないようですね。

★『二つのレント』第2楽章は、メシアンのピアノ曲の影響下に書かれたような曲だったようで、
『リタニ』では雑然としたモチーフの処理がばっさり切り取られ、シンプルなかたちに書き換えられています。

☆まるで手で弾いているかのように聴こえるよう一音一音、ピアノロール画面から直接、音を置いていきました。

プロダクト説明

Apple - Macintosh IIci 040 90Mhz System
PASSPORT - MasterTracks Pro4 (以上、入力)

Apple - MacBook
PreSonus - Studio One 2
Splendid Grand 136M (SoundFont)
SoundStudio3.6 (サウンドエディタ)

2件のコメントが寄せられています。

05:04 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 34
  • お気に入り: 4
  • クラシック
  • カバー作品
  • "リタニⅡ"
    武満 徹
    (jasrac) 158-4686-5
2013/02/17 04:57