ネヴァーランド

tk

作品紹介・説明

バンドのセッションから生まれた曲、第二段です。
この曲の好きな所は全曲通して3つしかコードを使っていないシンプルさ。
ちょっとゴスペルやブルースっぽい気だるい歌いまわしと、ゆったりとした楽器隊の演奏が楽しいです。

また個人的にボーカルB氏の書いた詩が好きなんですよねぇ・・・
大人になり切れなかった人達の、群像劇的でやるせない感じが泣ける(T_T)
歌詞に余り気をかけない僕でも、ぐっと来るものがあります。
お気に入りの一曲です!

使用したプロダクト

レコーダー
ZOOM H

6件のコメントが寄せられています。

歌詞

色が褪せれば どれもこれも昔のこと
写真をライターで 炙ってくみたいに
焦げながら消えて 記憶だけが残る

それが嫌なら 止める事のできる
この時間は・・・止まらない
何時までも知らないことばかりさ
どうだい・・・どうだい?

大人になりたくない、空飛ぶ夢ばかり見てたい
ゆらゆら口笛吹いて居たいんだ
そして俺はほんとに大人にならなかったんだけど
・・・分かちまったんだ

大人にならず けど 子供のままでは居られなかった
人はそういう風に出来てない
人は変わるように出来てるんだ・・・
そう、出来てるんだ・・・


あの子の夢はピーターパンと一緒に寝ること
あの可愛い丸鼻の顔を胸に抱いて
何より彼は誰よりも彼は夢に溢れてるから
そう夢、夢・・・失くした夢を見せてあの子を泣かせてくれよ

そうあの子は泣きたがり
その顔を見て慰めて欲しいんだ
そのあの子は泣きたがり
その顔を見て忘れないで欲しいんだ

母親は子供が生まれたら一番最初に
自分だけの秘密の花畑を教える
そんな素敵な話があればいいのに
あの子には無かったの
無かったの・・・

6件のコメントが寄せられています。

04:43 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 46
  • お気に入り: 7
  • ブルース
  • オリジナル作品
2013/03/04 00:33