永遠の0

じょじょ

作品紹介・説明

ども、じょじょです。
いよいよ、僕の代表作「永遠の0」の公開です。ALTVENRY さんによる附曲で、とてもかっこいい楽曲に仕上がりました。
曲はもちろんのこと、詞もいいっ!(←自画自賛^^;)是非一度お聞きください。

この歌の附曲条件に「永遠の0」を読むことを義務付けさせていただいたのは、この物語を単なる「戦争小説」と捕えて作曲されては詞の意味が損なわれると思ったからです。僕はこの小説を単なる「戦争小説」とは思いません。その意味で、「日本の悪い傾向が今でも政治、経済に大きくのしかかっているようにも感じられました。」という、僕にメールでいただいたALTVENRYさんの読後感想は、僕の意に副うものであり、いいタッグが組めると確信しました。この物語は、今の我々にその人生の意味を問いかける非常に重たいテーマを取り扱っているのだと思います。

結果はお聞きの通り、素晴らしい出来でした。メロディアスであり、リズミカルであり、ドラマチックであり、荘厳な楽曲に仕上がったと自負しております。ALTVENRY さん、本当にありがとうございました!この曲が映画主題歌に正式に採用され、ヒットチャートの上位にランクされたあかつきには、印税は折半でお願いします。←おバカ^^;

なお、この楽曲のPV制作を引き受けてくださる方を募集します。完成版をYOUTUBEにアップしていただき、コメント欄にて告知ください。奮ってのご参加を期待いたします。ぜひともどうかよろしくお願いします。m(_ _)m
(例のオリジナル予告編を作られた方に、PV作成依頼のメールを出しております。引き受けてくださるでしょうか?もし引き受けてくだされば、ここで告知します。もしダメな場合は・・・そっとしておいてください(笑)。

この曲の公開をもちまして、小生もプレミアム会員に昇格します。今後ともよろしくお願いします。(永遠無料希望(笑))
にょほほ~♪(^j^)v

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

ALTVENRY

作品紹介・説明

作品の附曲条件は、まずこの小説「永遠の0」を読了することにありました。
ハードルが高ければ高いほど燃える……というわけではありませんが、取りあえず買って来て読みました。

私の場合は1週間ほどかかりました。前評判がかなり高かったせいか、ストーリーそのものの感動はまあそれなりでした。
ところがどなたかがコメントしてらっしゃたのですが、お年寄りから聞かされてる戦争の話ではなく、20代の主人公が自分なりに消化しようとしている話なので、痛烈に戦争体験が心に突き刺さってきます。

そして戦争の悲惨さ、反人道的行為に対するいらだちを感じつつも、零戦や空中ファイトに魅力を感じたことも否定出来ない事実です。

私は、けして右翼でも左翼でもありません。
正直、命を奪うだけの意味のない戦争を、自分の中でどうやって意味付けしようかという崇高な魂(なぜ望んで死ぬのか)、意味付けする事で死の恐怖から逃れたいという人間の本能、そんなところに感銘を受けたのかもしれません。

じょじょさんの歌詞はこれらを踏まえた上で完璧な程完成していて、本を読みきるまで歌詞を見ないようにしていたことも功を奏して、私の中では自然にメロディーが浮かんできました。

考えたのは、私の苦手とする編曲部分です。まず間奏はストリングス!イントロは零戦の離陸するイメージ、それもラバウル航空隊最盛期のふてぶてしさも出したかったです。ラストはすべてを悟って突入していく感じで、ストリングスオンリーになるところは、それでも魂は消えないということ。フェイドアウトしつつもメロディーを繰り返そうとするところは、それが終わりではないことを伝えようとしています。

表現としては稚拙かもしれませんが、それも含めての産物です。

そうですね。主題歌になればいいですね。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Apple GarageBand
コンピュータ
Apple Mac
オーディオインターフェース
TASCAM US

16件のコメントが寄せられています。

歌詞

生まれたからにはいつか死ぬ
いつか死ぬならなぜ生きる
それが生きざま決めるカギ

青い空は美しい 美しい空に かかる虹
虹の向こうの幻の 幻のような この命
命拾いの魂を 魂を懸けて 滑る空
空の上に敵はない ないものねだりの お天道(様)

生まれたばかりの命なら
すぐに消してはなるものか
これが生き抜く糧となる

蒼い海も美しい 美しい海に 揺れる波
波の向こうの夕焼けの 夕焼けのような この心
心尽くしの言葉(ことのは)に 言葉(ことのは)に副い(そい) 猛る海
海の上に道はない ないものねだりの お月様

生まれた甲斐があるのならば
命よりも大切なる
ものを見つけて死ぬること

碧い国も美しい 美しい国に かかる闇
闇の向こうの朝霧が 朝霧が晴れて この無念
無念託したこの紙片(かけら) かけらを集めて 狂う国
国の上に愛はない ないものねだりの 俺の空

何も混じらぬ 俺はゼロ 永遠のゼロ
ゼロから始まる 俺のゼロ 永遠のゼロ
すべて失い 俺はゼロ 永遠のゼロ
無から有産む 俺のゼロ 永遠のゼロ

16件のコメントが寄せられています。

05:53 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 70
  • お気に入り: 10
  • スクリーンシネマ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2013/03/16 13:50