「夜をつむいで」 作詞 TOKKO

MILKHOUSE

作品紹介・説明

夜をつむぐ。って素敵な言葉ですね。心の糸車を回しながら、思い出をつむぎあげ、
タペストリに織り込むのでしょうか。。。なんて想像しながら作り始めました。
いずれにせよ、やはり夜ですね。
久しぶりに寒い日でした。
では聴いてくださいね。 TOKKOさん ありがとうございました。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
マイク
SHURE BETA
モニター
SONY SMC MDR
MIDIコントローラー
EDIROL PCR

2件のコメントが寄せられています。

歌詞

「夜をつむいで」  作詞 TOKKOさん

一人の夜は 寂しげな思いをつむぎ
悲しみの色の糸を織る かたんかたんと
それは 音をたて
心のひだに 織り込まれていく

長い夜は あなたへの思いを込めて
幸せ色の糸を織る 優しく優しく
それは 静かに 
心のひだに しみこんでいく

寒い夜は 色とりどりに織り込まれた
心をそっと覗いてみる 切なく いとおしく
それは私だけの 懐かしい思い出・・・
それは私だけの 思い出のひととき・・・

今夜もまた 紡いだ糸を手繰り寄せ
一人の時をまぎらわし 吐息を そっと
吹きかけた後 やわらかな気持ちで
私は・・・
心にベールをかける

2件のコメントが寄せられています。

04:18 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 27
  • お気に入り: 1
  • ポップス
  • オリジナル作品
2013/04/11 16:02