BOLERO-Trancriptions par l'auteur pour Paino a 4 mains pu 2 Pianos- Hinona♪さんとデュオ

IGATAKA

作品紹介・説明

ホールのゴージャスなピアノで練習してきました。

ラヴェルの「ボレロ」二台ピアノによる連弾です。

ピアノは、客席から舞台に向かって、右側がFAZIOLI F278で、第1ピアノ(PRIMO)パートをHinona♪さん
左側がBosendorfer 290 で、第2ピアノ(SECOND)パートをIGATAKAが担当しました。

途中でなんどもくじけそうになりながらも、なんとか最後まで14分間あまり、ボレロのリズムを刻み続けることができました。

Hinona♪さん
本当にありがとう!

プロダクト説明

1erPiano(PRIMO):FAZIOLI F278 by Hinona ♪
2erPiano(SECOND):Bosendorfer model 290 Imperial by IGATAKA

Recorder:Edirol R44

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Apple Logic
コンピュータ
Apple Mac

Naomi♪

作品紹介・説明

久しぶりにFAZIOLIを弾かせていただいてまいりました(^ー^* )

やっぱりホールのピアノは気持ちいいです~♪


楽譜を目で追うのと、弾くのに必死で
14分という長さにまったく気づいていませんでした( ̄▽ ̄;)!!

14分も弾いてたのですね・・・(^^;


IGATAKAさん。
ありがとうございました♪

プロダクト説明

FAZIOLI F278

13件のコメントが寄せられています。

14:19 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 78
  • お気に入り: 4
  • クラシック
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • ライブ音源
  • デモサウンド
  • "BOLERO /ORIGINAL/"
    RAVEL MAURICE JOSEPH
    (jasrac) 0B9-0250-8
2009/07/11 00:04