青い影 (feat.ひょい。さんver.)

電気じぃじ

作品紹介・説明

今晩は〜
以前アップしていた「青い影」です。

今回ついに、ひょい。さんに念願のオルガンを入れてもらいました。
以前の物とはやっぱり全然&全く違いますです。
こんなに弾けたら気持ち良いよな〜って思います。

お時間有りましたらどうぞ宜しくお願い致します。
ひょい。さんの華麗なオルガン・サウンド&テクニックを聴いてみて下さいませ♫

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Apple Logic, Apple GarageBand
オーディオインターフェース
EDIROL UA, EDIROL UM, TASCAM US
エフェクター
T.C. ELECTRONIC M
コンパクトエフェクター
BOSS Compact Series, Dunlop MXR
モニター
EDIROL MA, SONY SMC MDR, audio-technica ATH
コンピュータ
Apple Mac
エレクトリック・ギター
Fender テレキャスター
MIDIコントローラー
E-MU Xboard

熊Pooh

作品紹介・説明

ひょい。さんのオルガンが入ってさらにいい感じに仕上がったと思います^^
みなさん、聴いてくださいね^^
Voは歌い直していません^^なので、プロダクトは以前のと同じです。

使用したプロダクト

マイク
RODE NT
モニター
SONY SMC MDR
コンピュータ
Windows PC Windows PC
音楽制作アプリケーション
SONY SMS ACID

ひょい。

作品紹介・説明

以前、熊電さんがUPされていた同曲がすごくエモーショナルな響き
で気に入っちゃって、強引にオルガンを割り込ませていただきました^^;
前テイクとは、趣を変えて鍵盤弾き側の思いを乗せて演奏しました。
この曲は、ずばり神と人間との狭間を現した曲であります。
最初は、神に捧げる讃美歌・・・中世バロック風のメロディーに載って
荘重にノービブラートで演奏されるのですが、神に捧げる曲のはずが
ブルージーな歌と、ロックなドラムで、人間の欲望がどんどんこぼれていき・・・
ついにサビ前にオルガンも我慢できなくなり、ビブラートをON!
(レスリースイッチON)そして激しいグリッサンドの後、ビブラート全開
でのコード!(レスリーファースト全開)
この一瞬が、この曲の魅力の大きな部分を占めていると思います。
(音楽の魅力とは緊張感から開放の一瞬だと思います。)
1967年発表のこの曲、かのジョン・レノンは、当時この曲の他に聴く
価値がある曲はないと言いました。
とにかく何度聴いても飽きない、ほんと不思議な曲ですね。

注:レスリー・・・とは、オルガン演奏を鳴らすスピーカの一種で、スピーカー
自体が回転する機構を有しており、ドップラー効果によるビブラートを掛ける事が
できるスピーカーでオルガン演奏の定番となっています。
しかしこのテイクは、そのレスリー効果をシュミレートしたエフェクターで代用してい
ます。

プロダクト説明

YAMAHA CS2X(メロディー&レスリーシュミレーター)
YAMAHA MOX6(コード)

使用したプロダクト

シンセサイザー
YAMAHA CS
レコーダー
ZOOM R16

54件のコメントが寄せられています。

05:02 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 220
  • お気に入り: 38
  • ロック
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "WHITER SHADE OF PALE A"
    PROCOL HARUM
    (jasrac) 0W0-8700-1
    ボーカル:熊Pooh
    ミキシング:電気爺
2013/06/10 21:26