Johor Bahru My favorate town

UHYO

作品紹介・説明

出張先のマレーシア第2の都市ジョホールバルでの滞在中に作り、
帰国する日、ホテルのロビーで、
残るメンバーに歌を聞いてもらいました。
歌詞の最後にあるとおり、すぐにまたマレーシアに戻ることに・・
安くておいしい食事がやっぱり印象的な街でした。
キャンティーンというのはマレー語で食堂のことです、
ここでは工場内の食堂のことです。

日本サッカーチームがワールドカップ初出場を決めた
歴史的な試合は、ここジョホールバルのスタジアムで行われました。

プロダクト説明

キーボード:カシオ
ハーモニカ:トンボメジャーボーイ

使用したプロダクト

アコースティック・ギター
Yairi Yairi

歌詞

暗いうちから 聞こえてくる
祈りの歌とトラックのクラクション
 時に激しい スコールと稲妻
 驚いて飛び起きた 夜明け前

窓の外は 高層ビル群
足元には粗末な造りの 家並み
 ハイテクと素朴さが 入り混じる街
 車とバイクがあふれている

Woo・・・ Johor Bahru My favorite town
Woo・・・ Johor Bahru My brothers live in

朝食はホテルのバイキング
10時のおやつはキャンティーンのカレーとナン
 昼食は 工場外の
 めし屋で ぶっかけご飯

夕方の休憩にも アイスレモンティーと
ホットドッグを食べたのに
 仕事が終われば 安くてうまい
 料理をたらふく食べる

Woo・・・ Johor Bahru My favorite town
Woo・・・ Johor Bahru My brothers live in

南国の植物 宗教建築
まがい物の店 独特の食堂街
 日本サッカーの歴史を変えた
 Johor サッカースタジアム

肝心の仕事といえば
英語を知らない作業者に
 カタコトの英語で 語りかけ
 複雑な指示を与える毎日

Woo・・・ Johor Bahru My favorite town
Woo・・・ Johor Bahru My brothers live in

Woo・・・ Johor Bahru My favorite town
Woo・・・ Johor Bahru Remenber me
I'll come back soon

06:58 / 40kbps

共有する

  • 再生回数: 14
  • お気に入り: 1
  • フォーク
  • オリジナル作品
2013/06/15 08:44