めぐり逢い(オカリナ)

ototama

作品紹介・説明

アンドレ・ギャニオン「めぐり逢い」をオカリナで吹いてみました。

楽譜はこちら

曲紹介
TOYOTAのハイブリットカーのCMで近ごろ話題になっている曲です。
1998年に発表されたこの曲はヒーリング音楽の先駆けとして、当時バブルが崩壊して平成不況まっただ中だった日本人の心を癒してきました。
15年の時を経て、今ふたたびこの曲が注目されています。時代がこの曲を求めているのでしょうか。

吹き方のコツ
演奏する上でとくに難しい部分はないのでただ吹くだけならすぐにできると思います。が、それだけではこの曲の魅力を引き出すことはできません。息をうまくコントロールして音に抑揚をしっかりつけて演奏しましょう。
ロングトーンが多いので息継ぎを忘れずに。ビブラートをかけるときはテンポにシンクロさせるときれいに響きます。
楽譜には書かれていませんが適度にスラーを使うと表現の幅をより広げることができます。どこで使うかという決まりはありませんが、音が跳躍している部分をスラーで吹くと効果的です。模範演奏を参考にしながらうまく響くポイントを探してください。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR
オーディオインターフェース
M-AUDIO FireWire
ミキサー
YAMAHA MG
マイク
RODE NT
モニター
YAMAHA MSP
PCM音源ソフト
Native Instruments KONTAKT

1件のコメントが寄せられています。

03:52 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 571
  • お気に入り: 3
  • Jポップ
  • カバー作品
  • "COMME AU PREMIER JOUR"
    GAGNON ANDRE
    (jasrac) 0C2-9055-7
2013/06/19 22:45