灯り (とまとさんvo)

とまと

作品紹介・説明

曲に詞を書かせてもらいました♪
おまけに歌までありがとうございました♪
せつなくって何度も歌いたくなる曲でした♪

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

6件のコメントが寄せられています。

歌詞

「灯り」

 想い出辿って ここまで来たけど 
 心はむなしく 風が吹くだけ 

 なくした恋など 忘れてしまえと 
 鳴くのはウミネコ 誰に聞かせているの 

※ 沖行く船を 見守っている 
   灯台のように 私にも灯りが 
   ほしかったのに 

   打ち寄せる 波のしぶきが 
   胸を濡らす 冷たく  


 戻れはしないと わかっているけど 
 心はさまよう 愛を探して 

 さだめというなら 受け入れられると 
 言い聞かせたって 傷は癒えたりしない 

  闇夜を照らす 小さな明かり 
  星灯りさえも 私には見えない 
  見えないままね 

  打ち寄せる 波のしぶきが 
  胸を濡らす 冷たく  


 ※ 繰り返し

6件のコメントが寄せられています。

04:06 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 40
  • お気に入り: 1
  • 演歌
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2013/06/22 09:48