バードゲージ

ばーど

作品紹介・説明

7ヶ月くらい前に作曲編曲し、すぐに歌詞を大学の友人のたっくんさんに依頼し、珍しく自分でボーカルを録りました。
僕は1人暮らしではなく家族と住んでいるため、「もうすぐ親が帰ってくるww」という状況で録音したのでほぼ一発録りに近いです(笑)
そのためボーカルのリズムに難がありますが、気にしないでいただきたいです・・・orz

作曲面では特に難しいことをしているわけではなく、サビ前のDM7→C#7sus4、C#7をあえてダイアトニックコードから外しているくらいです。
サビではG、それ以外はEのキーになっています。特にCメロ→ラスサビの転調は綺麗に聴こえるのでは、と思っています。(Bellの編曲の効果絶大です!)

編曲面ではドラムに拘っています。かなり細かく、現実に叩こうとすると技術的に難しい気がします。Addictive Drumsさんありがとう!←
聴き手に飽きさせないためにリズムの変化は割と意識しています。
自分はドラムがほぼ叩けないですが、バンドやっていた頃コピーした曲(100曲以上w)のドラムは全部覚えましたし、編曲面で特に勉強したのはドラムとストリングスかもしれません・・・。
どちらも奏法がわからないというハンデがあるので、ある程度のレベルまで辿り着くまでに苦労しますね。

相変わらずミックス、マスタリングの技術が低いため、聴きづらくはなっていますが、好きな歌詞なので是非聴いていただけると泣いて喜びます(笑)

使用したプロダクト

シンセサイザー
YAMAHA MOTIF, KORG M
音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
オーディオインターフェース
EDIROL UA
プラグインエフェクター
iZotope iZotope
コンパクトエフェクター
LINE6 Pod
マイク
SHURE SM
モニター
SONY SMC MDR
コンピュータ
Apple Mac, Windows PC Windows PC
エレクトリック・ギター
PRS PRS
ドラム音源ソフト
XLN AUDIO Addictive Drums

歌詞

格子の向こうに見える空
籠の中の鳥
そこに想いを馳せていた
羽を揺らして伝えてみせた
「まだ飛べないから」
手が差し出された

手の上で見た青い空
そこに目指す場所があると
信じ込み 強く思う
いつかその場所へと

籠の中で今の世界は完結していたんだ
そばに差し込む光さえも触れられないまま
果てのない突き抜ける空は今の閉塞感を
打ち壊して完結した世界を変えれるはずだと

格子の向こうに見える空
籠の中の鳥
そこに想いを馳せていた
いつものように開けられた籠
「少し待っていてね」
籠は開(あ)いたまま

窓のふちで見た青い空
今がきっとその時だと
決意して 強く思う
窓から飛び出した

籠の中の鳥は1つも飛び方を知らない
すぐに地面に翼から叩きつけられていた
頭上に広がる青空が大きな籠になる
今の世界から何1つ変わってはいなかったんだ

翼が折れうずくまる
両の手で優しく抱きとめられ
「よくがんばったね」と
怒らずに微笑んでいた

籠の中の世界も今は新しくなった
暖かなその手のひらが新しい籠になる
空に向かって飛ぶための翼にするよりも
どこにいてもその手のひらに帰れる翼になろう

04:38 / 239.202kbps

共有する

  • 再生回数: 26
  • お気に入り: 3
  • Jポップ
  • オリジナル作品
2013/06/30 11:51