テンタクルズ

ももんご

作品紹介・説明

以下wikiより抜粋
『テンタクルズ』(原題:Tentacles/Tentacoli)は、1977年制作のイタリア・アメリカ合衆国合作のパニック・ホラー映画。
タイトルの意味はタコ・イカなどの触手。巨大なタコが人間を襲うという映画で、1970年代、人食い鮫による大混乱と恐怖を描いた映画『ジョーズ』の大ヒットにより、いろいろな動物が人間を襲う「動物パニック映画」が量産されていた(大熊が森林公園で暴れる『グリズリー』など)。
本作はこの流れに乗る形で製作され、ジョン・ヒューストン、シェリー・ウィンタース、ヘンリー・フォンダといったベテラン俳優が出演したが、全くの凡作に終わった。「突然水中から食い荒らされた死体が上がる」などのショックシーンには『ジョーズ』の影響が見て取れる。

wikiにあるように「ジョーズ」のような動物パニック物に一番最初に便乗したトホホな映画の音楽です。
劇中人食いタコの被害が出ているのにヨットレースの主催者が大会を強行したおかげで大量の被害が出るスリリングなシーンのBGMを耳コピしたものです
ハープシコードのアルペジオが印象的な曲で、当時はヴァンゲリスだとずーと思っていましたが、 ステルヴィオ・チプリアーニ という方でした。

プロダクト説明

シーケンサ  Cakewalk Music Creator 5
VSTシンセ  TTS-1(付属のプラグイン)
         DSK Brass(メインメロのブラスに使いました)http://www.dskmusic.com/dsk-brass/

2件のコメントが寄せられています。

03:42 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 20
  • お気に入り: 2
  • スクリーンシネマ
  • オリジナル作品
2013/08/31 14:36