Week Day Love

作品紹介・説明

不倫をテーマにした歌です。
今月の初め、若い方と呑んでいる時にふと物語が浮かんできました。
と言っても、残念ながら自分が不倫の主人公ではありません(笑)
自分は「赤ら顔のオヤジ」のイメージです(爆)

歌はharukoさんにも手伝ってもらい、ずうずうしく動画までお願いしました!
出来上がった動画をみてびっくり!!
灯りの少ない?高知の夜景を使用していただいております^^
ぜひこちらも↓ご覧になって下さい。
http://youtu.be/7mUcvdCYgXc

「赤ら顔のオヤジ」は若い方の邪魔をせず、早く帰りましょう(爆)

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer Lite
コンピュータ
Windows PC Windows PC

40件のコメントが寄せられています。

歌詞

Week Day Love
 作詞・作曲・編曲:神保 涼
(H25.8.3~8.10)

酔っぱらったふりして あたたに寄り添った
あの日から始まった Week Day だけのSad Love

誰にも気づかれないように 
テーブルの下であなたの手を握りしめた
つまんない飲み会なんて 今すぐ終わればいいのに
赤ら顔のオヤジたちの 話はもうたくさんなの
二人だけでいられる大切な時間 どうぞ奪わないで
今夜は強く抱きしめていてね あの女(ひと)のもとへ帰らないでね
私の心の雫が溢れて零れて流れて行く
お願いウソでも頷いてみて ずっと一緒にいようと言って
無言のままの肩越し 街の灯り滲む


残業命令 Bad Luck
デスクのサイン青色信号なのに
くだんないエクセル作業 自分じゃ出来ないのかしら
カチャトーラのチキンたちが 二人を待ち続けてるの
あの女(ひと)からあなたを奪い取る時間 どうぞ邪魔しないで
今夜は愛を感じさせてね あの女(ひと)の事は思わないでね
私の全てがあなたを探して求めて震えている
お願いウソでも受けとめていて ずっと離さないよと言って
声にならない思い 月の光歪む


今夜は強く抱きしめていてね あの女(ひと)のもとへ帰らないでね
私の心の雫が溢れて零れて流れて行く
お願いウソでも頷いてみて ずっと一緒にいようと言って
無言のままの肩越し 街の灯り滲む

40件のコメントが寄せられています。

04:29 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 69
  • お気に入り: 20
  • Jポップ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2013/08/31 21:26