即興曲:最後の晩餐 『A=432Hz』 (K君のタイトル&作詞&VOVAL VERSION)

綾樹

作品紹介・説明

追記:

平成27年=西暦2015年7月7日(火)

『A=432Hz』に変更して楽曲を差し替えました<m(_ _)m>

皆様。

お元気でいらっしゃいますか!?!
今年も!!!本当に早いもので・・・
本日で9月に入ってもう9日目にもなりました(^^;)
9月9日(日)9並びの日ですね(^^)/

いつもお聞きくださっている方々、
そして時空を超えて
これからお聞きくださる方々
本当にどうもありがとうございます。

今回は、また!皆様のお蔭様で<m(_ _)m>
記念すべき(*^^*)9月9日(月)の
199曲目ということで・・・
どのような・・・楽曲を公開しようか?!?
つい。先ほどまで悩んでおりましたが・・・。。。

まだ。MACやPC音楽が!こんなに手近になる。。。
遥か以前の・・・カセット・テープによる
4CHの「マルチトラックレコーダー」なる機器で・・・
曲を授かっていた時代の楽曲を選曲いたしました。。。

作品名は『最後の晩餐』(K君の発案です^^;)です。

タイトル&作詞&VOCALはイニシャルだけで。
・・・当初はインストの方を
公開するというのも考えたのですが。
今!思い返すと・・・K君が居なかったら!
この作品を授かることもなかったかもしれない!!!
との思いの方が強く!
また。彼も友人の中で連絡が取れなくなってしまった
ひとりなので・・・今回も直接お赦しを得ることができないので
あえて・・・K君との表記にさせて頂きます。

まず!この楽曲の出来かたも、不思議で(微笑^^;)
K君と出会ってから・・・僕が!作詞&歌ってみないか?!?
と持ちかけたのが最初かもしれません。。。
・・・で。思い立って、その日にこのような簡単な演奏を
MTRに入れてから・・・彼に曲を聞かせてから・・・
作詞をして頂いて→歌って頂いた!という経緯だと思います(^^)

何せ。当初の「カセットMTR」というのは。
4CHしか・・・「トラックがない!」という時代でしたので(^^)
すべて一発録りで・・・かなり(いつものことですが^^;)
いい加減な打楽器を入れているので・・・
ドラマーの方々がお聞きになると!
怒られると存じますがお赦しください<m(_ _)m>

追伸!!!

あ。そう言えば!!!
9月8日(日)午前5時20分すぎごろ
2020年!!!TOKYOがオリンピックの開催地に選ばれ!
本当におめでとうございます<m(_ _)m>

ここからも(*^^*)
甚だ余談ではありますが。。。

『勝って兜の緒を締めよ』
とか。
『柔よく剛を制す』
とか。
『武士道精神』
とか。ETC・・・。。。

とても、素適な言葉が残っておりますね(微笑^^;)
まず!喜びはひとしおなのは!
わかるのですが・・・
やはり!候補地に選らばれなかった!
国や地域の方々を先に!考えることができる!
と言うのもやはり2020年までの本来の日本人精神と言うか、
「道(タオ)」と言うかETC・・・。。。
僕ら~♪の受け入れる
準備と言うか課題なのかなあとも感じました。

実は、そういう事に気づいたのも、ケッコウ最近の話なんです。
デイケアという活動の中で!
実は随分と昔にバレーボールチームを創りまして・・・
数年間参加させて頂き現在は引退しましたが
その最後の試合の時に気づかせて頂いたのです(*^^*)

それまでも。
僕らのチームは県大会で最高で2~3位を
取ることができたのですが・・・
皆。とても!緊張をするタイプのメンバーで!
試合や本番になると!普段の実力が出し切れずに
ミスをして・・・ずるずると敗退することも多かったんです。

それは、
3位決定戦の時にふと!気づかせて頂きました(^^)/
僕の脳裏にふと!浮かんだのが
昔昔。。。美空ひばりさんの「やわら」という歌の歌詞にも
ありますように・・・「勝つと思うな。思えば負けよ・・・」
この所謂「やわら」の精神!が・・・欠けていたんだなあとも!

そこで!まず!相手の強豪チームの方々に!
まず!最初から心で念じながら、たまに、こういう声をかけたんです。
「我々チームの相手になってもらい!胸を貸して頂いてありがとうございます!」
というような思いと!その感謝の言葉!かける!ことだったんです。。。
それも!1PLAYごとに。。。

・・・結果。。。。
その試合にはお蔭様で<m(_ _)m>
勝たせて頂きました。。。

スポーツはあくまでも!スポーツであって。
GAMEであることはわかると思います。。。

ラグビーにも!素適な言葉がありますよね!
「GAME!SET!」ではなく・・・『NO!SIDE!』

多分!この精神は!テル~♪ちゃんのスピーチにもあった
「おもてなし」とか、日本古来の精神が息づいているのかなあと
どこまでも!どこまでも!まず!自分以外の!!!
他者、相手に対する!『思いやり先行!』で
「私のことは一番最後にもってくる」
つまり。
「私<←(血縁の)家族~♪<←友人~♪<←縁のある方々(袖擦れ合うも他生の縁^^;)
<←縁の薄い方々(たとえば他国の人々や出会うことのない方々)<←自然、動物、植物ETCや創造物
<←地球<←宇宙<←?!?・・・。。。」
(あくまでもソウゾウの域ですが)
・・・と『思いやりの心』を増幅!できると・・・その自分が(も!)感じる!
幸福感!と言うか快感!と言うか喜び!も!・・・。。。
その順で増大して来るような気がしてなりません(微笑^^!)

つまり!この順番が『<←』の向きと同じになってくると・・・
言葉にするととても軽薄に聞こえますが(*^^*)
『愛』の深遠と言うか。
その人の所謂『器』というのか『幸福感』等等の問題になってくるのかなあ
などと・・・ふと・・・改めて(^^)感じた!9月8日(日)でした(*^^*)

あ。また。話が長くなりまして恐縮です<m(_ _)m>

最後までお読みくださった方々!
どうもありがとうございます<m(_ _)m>
お恥ずかしい限りです(*^^*)
それでは、皆様!!!
歌の方も(*^^*)お楽しみ頂ければ幸いです(^^)/


プロダクト説明

ROLANDのD-5。
BASEはMUSICMANのSting Ray Bass。
そして。録音機器は
TEACか?!?
FOSTEXの4CHのカセットMTRだったように記憶しております(*^^*)

使用したプロダクト

オーディオインターフェース
EDIROL UA
波形編集ソフト
INTERNET Sound it
コンピュータ
Windows PC Windows PC

8件のコメントが寄せられています。

歌詞

K君の直接の許可を得ていないので。

お耳でお聞き取り頂ければ幸いです<m(_ _)m>

8件のコメントが寄せられています。

05:44 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 383
  • お気に入り: 17
  • プログレッシブ
  • オリジナル作品
2013/09/09 01:43