たんぽぽヶ丘

Ekko

作品紹介・説明

たんぽぽファミリーの時代に、メンバーのスノーちゃんが詩を書いて
たんぽぽママが曲をつけ、私Ekkoが編曲して歌ったものです。
他にもスノーちゃんが歌ったしっとりバージョンと
たんぽぽママが歌ったほんわかバージョンがあります。

プロダクト説明

SSW

たんぽぽしゃん

作品紹介・説明

2003年、Ekkoちゃんの作った「わが子へ」をみんなで歌うことになり
広島のスノーちゃんと娘さんの姫ちゃんと、岡山の私と、真ん中の尾道で会い、練習しました。

坂を登る途中で、かたつむりを見つけたり。
丘の上で、追いかけごっこしたり。
一緒に、歌の練習したり。
とっても楽しい一日でした。
帰るとき、泣いちゃった姫ちゃんに
スノーちゃんと私も、泣きそうになったこと、覚えています。

その日のことを、スノーちゃんが詩に書いてくれて
読んでいたら、メロディが浮かび、
スノーちゃんとEkkoちゃんに送りました。

そして、Ekkoちゃんが、アレンジしてくれました。
三人、それぞれに歌ったものを、Ekkoちゃんが、mixしてくれて
作品は、Ekkoちゃんバージョン、スノーちゃんバージョン、たんぽぽバージョン、
三人一緒バージョンと、4つ出来上がりました。

「お好み演芸会」に、スノーちゃんとEkkoちゃんも来てくれて
あかねのスタッフと一緒に歌ったことも、楽しい思い出です。

今回公開は、元気いっぱいEkkoちゃんバージョンです。
どうぞ、聴いてくださいね。

Ekkoちゃんの娘さんのちみちゃんの可愛い声(当時幼稚園だったかな?)
私も、少し、せりふ(?)で参加しています。

作詞:スノー、作曲:たんぽぽ  編曲:Ekko、
歌:Ekko、

「たんぽぽヶ丘」 作詞:スノー

1)
ふんわりそよそよ春の風
あまい香りに誘われて
こころもふわふわはずんでる
あなたと出会った花の丘
パステル色に 囲まれて
歌声ふわふわ飛ばしたね

手はつなげなくっても こころはつながっているんだよ
あったかいお陽さま色の 優しい言葉 優しい声
たくさんのお土産もって またかならず会いに行くから
たんぽぽヶ丘で待っててね  両手広げて待っててね

2)
ふんわりそよそよ春の風
草のにおいに寄り添って
ほっぺをそっとなぜていく
あなたと歩いた春の丘
澄んだ空気に包まれて
気持ちもふんわり浮かんでく

遠く離れていても あなたは一人じゃないんだよ
あったかいしあわせ色の 優しい言葉 優しい声
たくさんの思いを胸に また 必ず会いに行くから
たんぽぽヶ丘で待っててね  両手広げて待っててね


さよならなんて したくないよ ずっとずっと一緒にいたいよ
だからだからね やわらかい手で握手して
またねって 笑ってね

たくさんの思い包んで ねぇ あなたにそっと飛ばすよ
たんぽぽヶ丘に届くように 両手のばして 風に乗って

たくさんの思いを胸に また 必ず会いに行くから
たんぽぽヶ丘で待っててね  両手広げて待っててね 

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

15件のコメントが寄せられています。

04:59 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 36
  • お気に入り: 19
  • Jポップ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
  • 作詞:スノー
  • 作曲:たんぽぽ
  • 編曲:Ekko
  • ボーカル:Ekko
  • ミキシング:Ekko
2013/11/02 20:04