夢か現か神遊び -オリジナル-

谷口架音

作品紹介・説明

 今年の08月、『青の神遊び』というゲーム企画にて、主題歌を歌わせて頂きましたーー^^ 作曲は、のぼのさん。 のぼのさんは、和風を中心として曲を作っていらして、この曲で御一緒するのは2回目でしたが、凄く綺麗な曲を作られる方ですー^^

 前回歌ったのぼのさんの曲は、もう少ししっとりとした曲だったのですが、今回の曲は、和風なのですが凄くアップテンポで躍動感があふれる、とても格好良い曲でした^^ 企画者さんは、部分的歌い方にとてもこだわっていらして、細かくイメージを伝えて下さったおかげで、イメージをしっかりと固めて思い切り歌う事が出来ましたー♪

 企画者様より、公開OKです! とのお許しを頂いていたので、HPと、こちらでも公開する事にしました。 お時間ある方は是非ぜひ、御拝聴下さいませませーー☆ 

 【サークル名】あかずの間の会
 【青の神遊び HP】 http://aonokamiasobi.akazunoma.com/index.htm
 
 【作詞】燈子
 【作・編曲:MIX】のぼの
 【Vo】谷口架音

プロダクト説明

【マイク】RODE NT1-A
【インターフェース】Fire wire solo

6件のコメントが寄せられています。

歌詞

 八千代の風を 追いかけて
 鳥居をくぐり抜け
 さあ登り召しませ 百段階段

 朝の影に真昼の声に 夕暮れの灯火に
 星降る夜に 門は見える

 人と神との姿はまるで 気付かぬ水鏡
 覗きこんだなら八百万の 世界が広がる

 幽火誘う夢の道 今宵、誰に引き合す
 宵の闇 ほら、めくれば はじまる
 
 魅入りし者の神遊び

 
 しじまの闇に 浮かぶ道
 続くは蔵われた禁忌
 さあ開けてみせてよ 開かずの扉

 心の闇に出でぬ声に 吹き消した灯火に
 なくした想いは どこかにある

 人と鬼との縁はまるで 素知らぬ合わせ鏡
 畏れぬのならば八百万の 世界にのまれる

 送り火呼んでる帰り道 朝の露で夢仕舞い
 目を覚ませ ほら、始まる世界は

 夢の続きの 神遊び

  
 幽火誘う夢の道 今宵、誰に引き合す
 宵の闇 ほら、めくれば はじまる
 
 魅入りし者の神遊び

6件のコメントが寄せられています。

04:35 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 82
  • お気に入り: 4
  • その他
  • オリジナル作品
2013/11/06 00:17