十九の春

いちろう

作品紹介・説明

とにかく好きな歌なんです。
好きで好きでたまりません。
私は、男と女の歌を歌う時に、良く、自分と社会とか自分と会社のように置き換えたイメージで歌うことがあるのですが、この歌が正しくそう。
今のオイラの心情ど真ん中、大ストライクです。
聞いてみてください。
ただ、過去の経験から、こういう熱の入りすぎた歌はろくな事になっていないので…(^_^;)


H25.12.19
どうしても力みすぎが気に入らず、若干編集しました。

プロダクト説明

ギターはASTURIAS E.C. HERRINGBONEの生音。
間奏が寂しかったので、キーボードを足しました。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
マイク
SHURE SM, SHURE BETA

8件のコメントが寄せられています。

05:07 / 192.016kbps

共有する

  • 再生回数: 72
  • お気に入り: 8
  • 演歌
  • パブリックドメイン作品
  • "十九の春"
    田端義夫
  • 編曲:いちろう
  • ボーカル:いちろう
  • ミキシング:いちろう
2013/12/17 01:21

類似作品