ぼくはきみと歩く ~比翼~

Amorphous

作品紹介・説明

「ぼくはきみと歩く」3部作の最後、
比翼バージョンです。
奇跡バージョン、孤独バージョンでは
男女の恋愛関係を描きましたが、
それを超越した男女の関係。
詞の中にも出てきますが、
共通の目的を持った戦士のような関係でしょうか?
メロディは奇跡バージョンと同じですが、
アレンジをかなり変えています。
ヴォーカルはお風呂場で歌う感じになっちゃいました。

「奇跡」バージョン
http://musictrack.jp/index.php?pid=user&uid=17054&mod=sounds&snd=57294

「孤独」バージョン
http://musictrack.jp/index.php?pid=user&uid=17054&mod=sounds&snd=58735

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
コンピュータ
Windows PC Windows PC
MIDIコントローラー
M-AUDIO Keystation

collapara

作品紹介・説明

すでにゴダンさんに「奇跡」「孤独」を歌っていただいている曲の
3部作最後のバージョンです。
珍しくオーケストラアレンジに挑戦してみました。
HDDがクラッシュした時にオケを失いましたので、
仕方なく自分のヴォーカルでの公開になりました。

「奇跡」バージョン
http://musictrack.jp/index.php?pid=user&uid=17054&mod=sounds&snd=57294

「孤独」バージョン
http://musictrack.jp/index.php?pid=user&uid=17054&mod=sounds&snd=58735

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
コンピュータ
Windows PC Windows PC
MIDIコントローラー
M-AUDIO Keystation

20件のコメントが寄せられています。

歌詞

遥かに遠くつらい旅路も
ぼくはきみと 越えてゆくんだ
大切なものを 貫く勇気を
この手に握りしめて

きみを大切に想う気持ちと
この世界を守る気持ちとが
荘厳な螺旋を描き
ぼくの中できらめく

どんな試練が待ち受けても
愛が試される断崖でも
ぼくはきみと 離れはしない
信じる心だけみつめて
この胸の炎を抱きしめて
ぼくはきみと歩く


微かに揺れるはかない光
ぼくときみは 見失わない
変わることのない 確かな思いを
この眼に輝かせて

きみと確実に紡ぐ時間と
この世界が育む時間が
壮大な歴史を築き
ぼくの中で燃え立つ

どんな過酷な運命でも
愛を逞しい武器に換えて
ぼくときみは 比翼の戦士
奮える体からゆらめく
この熱き炎を滾らせて
ぼくときみは歩く


どんな過酷な運命でも
愛を逞しい武器に換えて
ぼくときみは 比翼の戦士
奮える体からゆらめく
この熱き炎を滾らせて
ぼくときみは歩く

ぼくはきみと歩く

20件のコメントが寄せられています。

04:25 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 46
  • お気に入り: 15
  • Jポップ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2013/12/28 21:12