Etude for AnalogSynth

takeda

作品紹介・説明

何年か前に、手作りアナログシンセの評価用の曲を「アナログ震世界」のアナログシンセ掲示板に投稿しました。
http://analog-synth.jp/cgi/dkb_as/dkbsystem.cgi?id=&md=set&tn=8268
(アナログ震世界のトップページはこちらです)
長いスレッドですが、その中で僕のアナログシンセのおっしょさんが録音してくださった音源、ご紹介します。
http://analog-synth.jp/cgi/dkb_as/dkbsystem.cgi?id=&md=viw&no=8326&tn=8268
投稿の中の、オリジナル
http://masa921.hp.infoseek.co.jp/g2g2_921f2.mp3
は、寄るとしなみには勝てなかったのか消えてますが、もとのMIDIデータは残ってます。
http://www.aleph.co.jp/~takeda/radio/work/g2g2.mid

ドラム1chのほか,メロディー2声,ベース1声,シーケンスパターン1声,合計4声です。
僕の演奏/録音によるものはこちら。
http://musictrack.jp/musics/5915
色々エフェクト掛けてごまかしてますが,まあ,ソレも音のうちということで。キャラの違いをお楽しみください。
(8/11修正)

プロダクト説明

演奏/録音は、masa921さんです。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
オーディオインターフェース
E-MU E-MU 0404

masa921

まだ作品情報が入力されていません

11件のコメントが寄せられています。

00:41 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 162
  • お気に入り: 6
  • エレクトロ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
  • 作曲:motohiko takeda
  • 編曲:motohiko takeda
2009/08/08 16:18