陰陽ータタカウココロ -オリジナル-

谷口架音

作品紹介・説明

 オリジナルCDのボイスドラマ、『しらぬいの舞』の主題歌です。 前回上げたオリジナル作品の、和風曲の作曲者である『のぼの』さんが作って下さった曲で、和風でしっとりと始まるのに、途中から躍動感がある、綺麗な曲に仕上がってます^^ のぼのさんの曲は、大好きなんですよねー♪

 この曲は、初めのコーラスも終わりのコーラスも歌っていますが、どちらもかなり加工されていて、終わりのコーラスなんて、ボカロみたいになってて面白かったです^^ これ、私の声ですよーー。 初めと最後のコーラス以外は、メインメロしか歌っていません。 ですので、他の部分のハモリは全て、のぼのさんが私の元の声を使ってハモリを作ってくれたものです。

 様々効果が加えてあり、素敵な仕上がりになってますー^^ 以前から公開したかったのですが、やっとで企画者さんと連絡が取れ、公開OKを頂きましたので公開しますー。 お暇がある方は御拝聴下さいねノ

  【企画】Lievre  
  【しらぬいの舞:HP】http://lievre.rdy.jp/sira/

  【作詞】SHiKi
  【作・編曲:MIX】のぼの
  【Vo】谷口架音
 
  

  

プロダクト説明

【マイク】RODE NT1-A
【インターフェース】Fire wire solo

4件のコメントが寄せられています。

歌詞

深い悪が宿る言葉の誘いに
正しい道を照らし教えよう

憎しみが生んだ
争いを終わらす為に

答(コタエ)のヒカリ
まだ見えなくても

乏しさに耐える人々を
救い出すまで諦めない

激しくぶつかり合う己の叫び
掻き消された願い虚空に散る

過ちの底に落ちた
愚かな者は裁きを与えよう




箱庭から覗く灰色の下界は
時と共に闇へ染まりゆき

悲しみの声が
孤独に彷徨い続ける

歪んだ想い
すり替えた望み

惑わされず信じた先へ
淀みを切り裂き進むだけ

繰り返す戦いで刻む傷跡
記憶の痣になり喉へ滲む
       
穢れなき民の未来を
邪魔する者は裁きを与えよう


恨みに沈む心祓い
正義を貫く...


激しくぶつかり合う己の叫び
掻き消された願い虚空に舞う

過ちの底に落ちた
愚かな者は裁きを与えよう

4件のコメントが寄せられています。

05:43 / 256.019kbps

共有する

  • 再生回数: 70
  • お気に入り: 6
  • その他
  • オリジナル作品
2014/01/13 23:20