君とハーフムーン(PAS A PAS)

FUJIMOTO

作品紹介・説明

夜明けの薄明るいときの月を見るのは情緒がありますね。不思議な星です。
恋のゆくえを月の表情に象徴させる、とまとさんの歌詞は魅力です。
その魅力に果たして附曲は追いついたのかな?

使用したプロダクト

レコーダー
ZOOM MRS-8

とまと

作品紹介・説明

2014年01月25日に公開した詞です♪
朝見た白いハーフムーンがとってもきれいだったので
書いてみました♪

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

3件のコメントが寄せられています。

歌詞

「君とハーフムーン」

夜がまだ 名残惜しそうに 
空の色 染めているから 

真っ白な ハーフムーン 
おはようと 笑ったよ 

君と僕 みたいだと 
思ったんだ なんとなく  


君はまだ 夢の中だよね 
目覚めたら 晴れているから 

眩しくて ハーフムーン 
探しても 見えないよ 

すれ違い ばかりだと 
君はいつも 嘆いてた  


朝がまだ 寝ぼけまなこで 
いるうちに 見つめあってる 

おひさまと ハーフムーン 
そんな日は うれしいよ 

僕はまだ 君が好き 
逢えなくても 好きなんだ  

3件のコメントが寄せられています。

04:49 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 23
  • お気に入り: 7
  • Jポップ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2014/01/28 18:54