「手酌酒」 作詞 うえい・しょうた

MILKHOUSE

作品紹介・説明

うえい・しょうたさんとの2作目のコラボ曲です。
1曲目が「ウヰスキーを呑みながら」で2曲目が「手酌酒」。
なんか、酒ばかり。ですが、酒飲みの心情が伝わってきますねえ。
ちょっとだけ嬉しい時、哀しい時、お酒はいつでもそこにいてほしいです。

この詞には作詞のうえい・しょうたさん他が曲を付けられて公開しています。
どの曲もしっとりとして素敵です。そんな中に僕の曲を割り込ませていただきました。
うえい・しょうたさん ありがとうございます。
では聴いてくださいね。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
マイク
SHURE BETA
MIDIコントローラー
EDIROL PCR
モニター
SHURE SRH

うえい・しょうた

作品紹介・説明

実は、まだ、未完成な詞ではあるのですが、MILKHOUSEさんから作曲の申し出があり、御願いいたしました。

また、この曲は、「うえい・しょうたver.」「たけパパver.」「うたたねver.」がありまして、「うえい・しょうたver.」は2012年元旦にデモとしてアップいたしております。
残念ながら、あとのお二人の作曲された作品は、未公開となっております。m(__)m
MILKHOUSEさんで、4番目のバージョンであります。
弾き語りとは違うポップな感じが素敵であります。

お時間ありましたら、お付き合いくださいませ。

プロダクト説明

ボールペンと紙

3件のコメントが寄せられています。

歌詞

「手酌酒」 作詞 うえい・しょうたさん

ちょっとした ちいさな出来事が
うれしかったり かなしかったり
ほんの少しのやさしさに ほろりと涙する

なんでもない一日が とても長く感じた夜
そんな時
いつもの店の いつもの場所に
座ってる

見知らぬ人に 声かけられて
軽くうなずき 笑顔で答える
はしゃぐでもなく さわぐでもなく
ほろ酔い気分に身をまかせ
今宵 静かに 手酌酒

あの時の あの声が 
時々聞こえるような気がする
今、振り返ってみても 見えるのは白い風だけ

悔やんでも悔やみきれない 過去がある
そんな時
いつもの店の いつもの場所に
座ってる

3件のコメントが寄せられています。

04:29 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 37
  • お気に入り: 8
  • ロック
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2014/02/04 06:15