I Talk To The Wind

Sammie

作品紹介・説明

キング・クリムゾンの"In The Court Of The Crimson King" のアルバムから、2曲目の"I Talk To The Wind"です。この曲は完全にイアン・マクドナルド主導で作られた曲のようで、フリップ先生のギターは要所のみでしかプレイされていません。今回はMOTU Z Boxを通してMacBookにインプットしたギターをアンプシュミレータのAmpliTubeでJazz Chorus風アンプ・サウンドにして録音しました。ミックス時にはWavesのJack Josef Puig Signature SeriesのJJP Guitarsを通しています。最近こいつが結構お気に入りになりつつありますが、ちとCPUパワーを食うのが玉に傷。原曲はギターとフルートの定位が結構動くのですが、オートパンを使っているような動きでもないのでマニュアルでパンをいじってオートメーションを書いてます。当時はミックスの時に手で動かしてたんでしょうね。

プロダクト説明

Console: YAMAHA 02R
Audio Interface: MOTU 828mk3
Midi Interface: MOTU MIDI Timepiece AV
DAW Software: Digital Performer 8.04
Computer: Apple iMac
Instruments: Gibson Les Paul Professional, Fender Jazz Bass, LINE6 Bass Pod Pro,IK Multimedia Miroslav Philharmonik, AmpliTube 3, FX Pansion BFD2 Jazz & Funk Kit(Fibes & Gretch), Zildjan Cymbals, Native Instrument Kontakt 5, Cris Hein Horns Compact
Master Recorder : SONY PCM-R500
Mastering Software : Steinberg WAVELAB7 with T-Racks Plugin, Sonnox Oxford Inflator, Kramer Master Tape

使用したプロダクト

シンセサイザー
Roland SC
PCM音源ソフト
IK MULTIMEDIA Miroslav Philharmonik, Native Instruments KONTAKT, UVI UVI Workstation
ドラム音源ソフト
FXpansion BFD
音楽制作アプリケーション
MOTU Digital Performer
オーディオインターフェース
MOTU MIDI Timepiece
プラグインエフェクター
IK MULTIMEDIA T-RackS, Sonnox Oxford Plugins, WAVES WAVES Plug-in Bundle
エレクトリック・ピアノ
KORG SG
マイク
AKG C
モニター
SONY SMC MDR
コンピュータ
Apple Mac
エレクトリック・ベース
Fender ジャズ・ベース
DSPプラグイン
T.C. ELECTRONIC PowerCore, UNIVERSAL AUDIO UAD
ドラムマシン
Roland R-8

06:15 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 83
  • お気に入り: 2
  • プログレッシブ
  • カバー作品
  • "I TALK TO THE WIND"
    King Crimson
    (jasrac) 0I0-2758-1
2014/03/01 00:30