FOOLISH~渚のポストマン / 須藤 薫

へっぽこ O

作品紹介・説明

Arinaさんとの2回目のコラボになります。
須藤 薫のデビューアルバム「Chef's Special」(1980)のオープニングナンバーです。
(作詞 伊達 歩=伊集院 静、作曲 杉 真理)

彼女は今回のコラボのようなアメリカンポップスを基盤としたナンバーを得意とするシンガーでした。ユーミンが作詞を手掛けたり、大瀧詠一が曲提供を行ったりして、80年代の前半、僕にとっては注目の女性ポップスシンガーでした。

またユーミンのアルバムや松田聖子の楽曲でバックコーラスを務めたりしていました。ですから彼女の名前は知らなくても、実は声を聴いていた、という人は案外多いのではないかと思います。

残念なことに須藤 薫さんはちょうど1年前(2013年3月3日)、病気のため亡くなってしまいました。その前の年の夏までは杉 真理とユニットを組んで元気に音楽活動をしていただけに、僕は非常に驚きました。

彼女は必ずしも有名なシンガーではないかもしれませんが、80年代の日本ポップス界にとっては欠かせない存在です。大滝詠一の「君は天然色」は元々須藤 薫用に書かれたものでしたし、佐野元春の「アンジェリーナ」や「SOMEDAY」も元春が彼女に借りたラジカセからデモが作られました。

そういったことからなんとか一周忌に彼女の作品をUPしたいと思い、Arinaさんにご無理をお願いしました。須藤 薫独特のアメリカンポップスらしい歌い回しを大変細かいところまで再現されており、とても感動しました。

よろしかったらお聴きください。 

使用したプロダクト

シンセサイザー
KORG TRITON
レコーダー
BOSS BR
マイク
SHURE SM
エレクトリック・ギター
Fender ストラトキャスター
エレクトリック・ベース
Fender プレシジョン・ベース
音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR X1

Arina

作品紹介・説明

へっぽこさんとの連続コラボになります♪
お話しを頂いた時、私は須藤薫さんのお名前は
杉真理さんとよく一緒に活動されている方だという事は
知っていましたが、楽曲は聴いた事がありませんでした。
初めて聴いた彼女の声・・・FOOLISH・・・
爽やかに弾けるように、少し甘くて可愛らしく
少女の夏の恋を歌っていました。
そんな薫さんはこの世界から旅立ってしまっていたなんて・・・
天国の薫さんに喜んでもらえるように、苦手な裏を意識しながら
私なりに唄わせて頂きました。

使用したプロダクト

マイク
SHURE BETA
コンピュータ
Windows PC Windows PC

36件のコメントが寄せられています。

03:38 / 256.031kbps

共有する

  • 再生回数: 104
  • お気に入り: 31
  • ポップス
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "FOOLISH"
    須藤 薫
    (jasrac) 097-1789-7
    ボーカル:Arina
    ミキシング:へっぽこ O
2014/03/03 18:20