きっと・・・ (作詞)風船蔓1号/ (作曲)Kahkun/ (歌唱)空見子

空見子(クミコ)

作品紹介・説明

2005年にヤマハのプレイヤーズ王国で公開していた音源を
KahkunさんがRemixしてくださいました。

作詞・風船蔓1号さん
作曲・Kahkunさん
歌唱. 空見子です。途中でKahkunさんの合いの手?が入ります^^;

四月に入り、吹いてくる風も気持ちよく感じられるようになりました。
春ですよね~♪
重たいコートなどから解放され、背中を丸めながら歩くのではなく、
颯爽と街を歩ける季節です。 気持ちも軽くなりますね^^;

Kahkunさんバージョンのように味わい深く歌うことはできません^^;
特に「わたし」という歌詞の部分、私が歌うと「わ・た・し」とスタッカート気味になってしまいます。
これはこれで私なりの味でしょうか^^; まあ そういうことにしておいてください(笑)

素敵な春を過ごしましょう。

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

kahkun

作品紹介・説明

2005年の音源です~!
と、言うことは・・・あれから9年の月日が経ってるんですよね?
久々に聴くと・・・あの頃のハチャメチャにはじけていた自分を思い出します~!(笑)

空見子さんの可愛い声がこの曲をさらに切なさを感じさせません!(^^;
歌詞(風船蔓1号さん)は、結構切なさあふれてますが・・・。

とにかく僕にとって心に残る1曲・・空見子さんの懐かしい歌声を是非聴いてくださいね!

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
YAMAHA SOL
オーディオインターフェース
YAMAHA UW
コンパクトエフェクター
BOSS Multi
エレクトリック・ギター
Gibson レスポール

8件のコメントが寄せられています。

歌詞

『きっと・・・』 作詞:風船蔓1号

髪を切ったのわたし 悲しいからじゃないの
いつかどこかで あなたとすれ違っても
わたしと気づかないように

もう泣かないのわたし 強がりなんかじゃないの
うつむいてばかり していたんじゃね
幸せも 通り抜けてしまう

これでも大人の女だから 一人で歩いていける
あしたは私にもやさしい風が
きっと 吹いてくるわ

(間奏)

これでも大人の女だから 凍える夜が来ても
自分をぎゅっと抱きしめて
そっと目を閉じるわ

髪を切ったのわたし 悲しいからじゃないの
いつかどこかで あなたとすれ違っても
わたしと気づかないように

これでも大人の女だから 一人で歩いていける
あしたは私にもやさしい風が
きっと吹いてくるわ

これでも私は女だから 見たい夢もあったわ
今は心のすきま塞いで
あしたへ歩きだすわ

8件のコメントが寄せられています。

04:39 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 87
  • お気に入り: 13
  • Jポップ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2014/04/02 21:20