「たまには思い出話など」 作詞 翔 太郎

MILKHOUSE

作品紹介・説明

翔太郎さんの渋いシニアの青春回顧録「たまには思い出話など」です。
世は桜の季節、東京ではもう葉桜になりつつありますが、東北はこれからですね。
週末からは陸前高田の仮設住宅へバンド慰問に行ってきます。
岩手は桜はまだですかね。
翔太郎さん ありがとうございました。では聴いてくださいね。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
マイク
SHURE BETA
モニター
AKG K
MIDIコントローラー
EDIROL PCR

翔 太郎

まだ作品情報が入力されていません

5件のコメントが寄せられています。

歌詞

「たまには思い出話など」  作詞 翔 太郎さん

たまには思い出話など
したいじゃないか 帰ってこいよ
桜ほころぶ頃に 達筆で
必ず届く 友の絵手紙
今度は今度で 何年すぎただろう
今年は帰ろう
城のある ふるさとへ

あいつがエースで 俺四番
文武にかけた 詰襟時代
桜ほころぶ頃の初恋は
お下げの似合う 声の細い娘
美人は薄命 今でも目に浮かぶよ
今年は帰ろう
友の待つ ふるさとへ

たまには思い出話など
花びら受けて ヤマほどするか
桜の木の下でふたり飲みながら
昭和平成 走り続けた
男のロマンを 語って歌おうか
今年は帰ろう 
雪解けの ふるさとへ

5件のコメントが寄せられています。

03:38 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 54
  • お気に入り: 6
  • 童謡・唱歌
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2014/04/07 11:51