JOSIE

てれび

作品紹介・説明

ご覧頂きありがとうございます。
BakerStreetさんとは、4回目のコラボです。
今回はスティーリーダンの名曲「JOSIE」をコラボしていただきました。
ベーカーさん、歌とギターお疲れ様でした。
すごいなと思いながらMIXしました。
原曲も好きでしたが、このコピーバージョンも文句なしに気に入ってしまいました。

お聴きいただければ、嬉しいです。

ボーカル、コーラス、リードギター:BakerStreet
リズムギター、ベース、打込み、MIX:てれび

使用したプロダクト

エレクトリック・ギター
Fender ジャズマスター
エレクトリック・ベース
Fender ジャズ・ベース
音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR X1

BakerStreet

作品紹介・説明

私の心の師匠でもあり兄(押しかけ弟ですが!)でもある「てれび」さんとの念願のコラボ曲です。

てれびさんand his friendsの作品にDonald FagenのIGYという作品があります。

http://musictrack.jp/index.php?pid=user&uid=19041&mod=sounds&snd=38989

この曲を初めて聴いたとき、いったいこの人たちはどんな人たちだろうと思った覚えがあります。
音のバランス、美しさ、完成度、すべて自分の考える素人の域を超えていました。
そのなかでも、ギター、ベースプレーヤー兼プロデューサーの役割を果たされていたのが「てれび」さんでした。

Donald Fagenといえばスティーリーダンですね。スティーリーダンを初めて聞いたのは高校生くらいの時だった思います。
GAUCHOというアルバムでした。マークノップラーのギターが好きでしたが、やっぱりそのころは音量の大きなロックサウンドに憑かれていたので、のめりこむという感じではありませんでした。

しかし、やっぱり、この年になって(まだ若いつもりなんですが)このようなプロフェッショナルな仕事に憧れを感じるようになり、今回、私からてれびさんに、この曲をコラボ曲としてリクエストさせていただきました。

スティーリーダンはてれびさんのお気に入りのバンドなので、お引き受けいただけるか不安でしたが、お願いして確か2週間ほどで、ベースとドラムスそして、キーボードが入ったリズムトラックが送られてきました。長年聴きこんでおられるてれびさんだけあって、その完成度はさすがとして、言いようのないものでした。

あとはそのリズムトラックに歌とギターを入れるだけなのですが...最初は喜んで録音していたものの、自分でプレイバックして聞いてみると...あせりました。まったくスティーリーダンになっていません。小手先だけではこのバンドの曲はできないと思い知らされました。それから、原曲をおそらく200回は聞いたと思います。それでも聴くたびに新しい発見があり、とうていこの域には達することはできないと、もう開き直るしかありませんでした。

てれびさんに励まされながらなんとか録音を終えました。最後はてれびさんの、魔法のミックスダウンで素晴らしい作品に仕上げていただきました。

てれびさん、私の無謀な挑戦にも快く応じて下さり、本当に有難うございました。

そして、この曲を聴いていただいた皆さんにも心よりお礼を申し上げます。

使用したプロダクト

エレクトリック・ギター
Fender ストラトキャスター

30件のコメントが寄せられています。

04:36 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 99
  • お気に入り: 26
  • ポップス
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "JOSIE"
    STEELY DAN
    (jasrac) 0J0-6087-2
2014/04/20 15:50