ブリキの街

バンカース浜中

作品紹介・説明

旧作『ブリキの唄』のリメイク版です。

とにかくマイナーコードでギブソンをばりばり搔きならしたくなって、コードとテンポを全く違うものに変えてみました。

最近ライブではウケを狙って“ゆず”とかも歌ったりしていますが、やはりこういった曲を歌いたくなるのは“拓郎・長渕信者”としての血が騒ぐのでしょうか。

聴く方の好き嫌いは当然あるでしょうが、歌っていて一番カタルシスを感じる曲です。

  ※〈ブログ〉のコーナーにYoutube版を掲載しています
    またはこちらからhttps://www.youtube.com/watch?v=LYy6yu39F60

プロダクト説明

Harp tombo G

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer Lite
マイク
SHURE SM
コンピュータ
Windows PC Windows PC
アコースティック・ギター
Gibson Gibson

10件のコメントが寄せられています。

歌詞

ブリキの街

1 あの頃 俺たちは 決して豊かではなく

されども 満たされぬ 不満は 何もなく

親父は 仕事場で 夜毎 ブリキを叩き

お袋は 内職の ミシンを踏んでいた

10円玉を握りしめ 駄菓子屋に通ってたあの日

夕暮れ遅くまで田んぼで遊んだ 妹の呼ぶ声が聞こえる

ああ 時代よ 俺たち 置いてけぼりかい  世代の違いと 突き放すのか

悲しい唄なんて もう 聞きたくはない  明日 天気に 天気になあれ

ブリキの街よ どこへ消えた  セピアの風景 どこへ消えた

愛したあの子は どこへ行った   俺たちの故郷 もう どこにもない 

2 いつしか大人になり 悲しい本当を知る

「こんなはずがない」と 鏡の自分に問う

埋まらぬ心のパズル 社会のせいにして

三十路の誕生日に ブリキのおもちゃで遊ぶ

追いかけて 振りむけば 眉(まゆ)の無い女が笑う 

雨に濡れ ぬけがらのように さ迷えば お袋のすすり泣きが聞こえる

ああ 未来よ 子供たちに伝えてくれ  本当の幸せは 目の前にあると

悲しい涙は もう 流さないでくれ  明日 天気に 天気になあれ


ブリキの街よ どこへ消えた  セピアの風景 どこへ消えた

愛したあの子は どこへ行った   俺たちの故郷 もう どこにもない 

もう どこにもない  もう どこにもない

10件のコメントが寄せられています。

05:23 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 28
  • お気に入り: 13
  • フォーク
  • オリジナル作品
2014/04/27 10:33