辿り着くことなんて…

ALTVENRY

作品紹介・説明

サラリーマン時代作品アップ企画第2弾。

確か、6年住んでいた杉並のアパートを引き上げ、調布の新築ワンルームマンションに住んでる31歳頃の作品。
お気に入りの物件だったが、駅から遠いのが難だった。最寄りは京王線仙川駅…。そう仙川の「仙」をタイトルの最初に(^^)/

仙川からバスも出てるけど歩いてました。およそ25分…歩いても、歩いても、辿り着く事なんてできない?わけないだろ。
実は小田急線の成城学園も歩いて30分ほど……。臨機応変で両方使ってました(^^)/

ここは独身時代最後の砦となった。アルカディア何とかというマンションはグーグルマップで今もなお健在であることを知った。

使用したプロダクト

コンピュータ
Apple Mac
オーディオインターフェース
TASCAM US
エレクトリック・ギター
GRECO GRECO
シーケンサー
YAMAHA QY

歌詞

辿り着く事なんてできない
歩いても・・・歩いても
辿り着いたと思ってみたって
そこは通りすがりの街

旅は果てしなく続いてる
この命が尽きるまで
気紛れに走ってみたところで
息が切れるくらいのものさ

辿り着く事なんてできない
だけど歩みを止めない
立ち尽くしてる君の肩を叩き
支えながら歩き続けている

朝が訪れるその度に
勇気が溢れる
希望というありふれた言葉に
何時も何時も励まされている

辿り着く事なんてできない
だけど歩みを止めない
泣き疲れた君の手を取り
疲れた足で歩き続けている

立ち早くしてる君の肩を叩き
支えながら歩き続けている

05:33 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 8
  • お気に入り: 0
  • ロック
  • オリジナル作品
2014/05/12 07:34