Ave Verum Corpus D-dur K.618

Kätzchen

作品紹介・説明

Mozart のモテット「アヴェ・ヴェルム・コルプス K.618」です。
ちょっとリッチに生演奏の管弦楽伴奏で、たんぽぽしゃんさんに
歌っていただきました。
一応キリスト教の宗教曲なので仏教の方等で "他宗派には抵抗が
ある" というような方は聴かずにスルーして頂きたいと思います。

管弦楽音源は過去の演奏会のライブ記録ビデオの音声トラックを
そのまま使っています。この時、私はオーボエを吹いています。
ホルンやバスーンも入っていますが原曲は弦楽合奏とオルガンの
通奏低音(バッソコンティヌオ)と混声4部合唱です。
この演奏は合唱のパートをを木管楽器で代用した演奏です。 
また会場にパイプオルガンがないので通奏低音は省略しています。

モーツァルト晩年の作品の特徴として天国のような旋律が非常に
美しい曲です。
短い曲ながらニ長調/イ長調/ヘ長調/ニ短調/ニ長調と巧妙に
転調しています。

たんぽぽしゃんさんには、メインのソプラノパートを歌って頂き
ました。歌詞はラテン語です。
一発テイクの録音音源を送ってこられたものをそのまま MIXした
ものですが、何度か歌い直してさらに良い歌唱が録音ができたら
ファイルを差し替えします。
__________________________________________________________

★追記:2014-8/5 たんぽぽしゃんさんの新ファイルに差し替え

ソプラノ:たんぽぽしゃん
 アルト:瀬尾 陽子
オーボエ:Kätzchen
 管弦楽:京都府 Y市民管弦楽団

【歌詞】
Ave Ave verum corpus natum de Maria Virgine.
Vere passum immolatum in cruce pro homine:
cujus latus perforatum unda fluxit et sanguine.
Esto nobis prægustatum in mortis examine.
in mortis examine.

【英語訳】
Hail, Hail, true body, born of the Virgin Mary.
It is truly suffered, sacrificed on the Cross for all defiled,
Whose pierced side overflowed with water and blood.
Be for us a foretaste in the trial of death.
in the trial of death.

【日本語訳】
めでたし、処女マリアより生まれ給いしまことの御体よ
人々のため犠牲となりて十字架上でまことの苦しみを受け
貫かれたその脇腹から血と水を流し給いし方よ
我らの臨終の試練をあらかじめ知らせ給え
臨終の試練を......

プロダクト説明

NEUMANN:U-87Ai
SONY:BETACAM BVW-50
EDIROL:FA-101
Apple:MacPro2008
Apple:Logic8

たんぽぽしゃん

作品紹介・説明

Kätzchen さんからお誘いをいただき
Mozart の「Ave Verum Corpus D-dur K.618」を歌わせていただきました。

美しい合唱曲に少しでも近づくことができたら・・・・との想いと
生演奏で歌える喜びに
ただただ一生懸命歌いました。

つたない私の歌声を綺麗にmixしてくださり、びっくりしています。

瀬尾さんのやわらかな美しい歌声と
Kätzchen さんのオーボエ演奏を
どうぞお聴きくださいませ。



使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

5件のコメントが寄せられています。

03:07 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 245
  • お気に入り: 18
  • クラシック
  • パブリックドメイン作品
  • コラボレーション
  • ライブ音源
  • "Ave Verum Corpus"
  • 作曲:Wolfgang Amadeus Mozart
  • ボーカル:たんぽぽしゃん 瀬尾陽子
  • ミキシング:Kätzchen
2014/07/22 10:19