母へ

shin

作品紹介・説明

この曲は1月24日に亡くなった母へ、入院中に応援しようと思って作った曲です。

亡くなる1週間位前から毎日、病院で、ヘッドフォンで聞かせてたのですが、残念ながら願いは叶わず他界してしまいました。

母は喉に人口呼吸器を付けていた為、話は出来ませんが、目に涙を浮かべて唇を噛み締めながら聞いてくれてたので、多分喜んでくれていたのかな?と思いますが、もっと早く健康なうちに作って聞かせるべきだったと後悔してます。


母に聞かせてた時は私の拙い歌声だったのですが、この度、HIROMIさんに歌って頂いたので公開致しました。


元々これを作った時は、母に元気になってもらおうと思って作った応援歌だったので、感謝と勇気付けをメインに作ってたのですが、知らぬ間に陳謝が多くなりがちで、それだけ親不孝な事ばっかりだったという事に気付かされながらの曲作りでした。

なので、お聞き辛いと思いますが、一部に勇気付ける為の家族のメッセージが入ってます。
メッセージはイントロ部が私、間奏部が弟家族によるものです。


お聞き頂ければ幸いです。


母とは弟が仕事で家を出てから25年、二人三脚で生活していて、ずっと私が支えているつもりでしたが逆でした。

いろいろ書くと長くなってしまうので書きませんが、まだショックが癒えず、音楽を何とかやろうとしてたのですが、なかなか手に付かない状況でした。

でも、少しずつ、また再開しようと思っております。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR
オーディオインターフェース
EDIROL UA
コンピュータ
Windows PC Windows PC
MIDIコントローラー
M-AUDIO Keystation

HIROMI

作品紹介・説明

そう、あの日は、この唄の打ち合わせもあって、たまたま私も東京に行く用があり、二人はあう予定でした。
しかしShinさんが「今日は行かない方が良いと思う」という事で、あうのを辞めた、その夜、お母さんは亡くなられました。
私とあっていたら亡くなられる瞬間にはお母さんの傍にはいられなかったでしょう。
きっとお母さんが「行かないで」って眼には見えない親子間でのサインを出していたんでしょうね。不思議ですね。
Shinさんは「親孝行が出来なかった!」そういってた。それはShinさんが決める事ではなく、お母さんの気持ちだと思う。
亡くなられる1週間前に素直な気持ちを綴った唄を自ら作り、唄い、それを聴いてもらい、しゃべれはしなかったけど、
きっと最後はShinさんの気持ちを嬉しく思い亡くなられたように思います。
音楽は時に人を勇気づけ、またメッセージ性を持ち人に心を伝える事が出来たりと素晴らしい物だと思うから。。。

幸いな事に私の両親は健在です。私も自分では迷惑ばかりかけて「親孝行のおの字」も出来ていないです、きっと・・・

な〜〜〜んて色々書いたけど、最後カッコ良くまとめる言葉、見つからないです(汗)
はは!!!
とりあえず、応援ソング。歌い上げて欲しいとShinさんから御要望があったので頑張りました。良かったら聴いて下さいね。

最後にお母様のご冥福をお祈りいたします。

ジャケ画作成 HIROMI

使用したプロダクト

マイク
audio-technica AT
コンピュータ
Apple Mac
レコーダー
ZOOM HD
音楽制作アプリケーション
Steinberg SEQUEL

27件のコメントが寄せられています。

歌詞

  母へ


ありがとう  僕を産んでくれて
ありがとう  僕を育ててくれて

いつも大きな愛で 包んでくれた その温もり

いつまでも  生きていてほしい
いつまでも  ずっと一緒だよ

いつも無償の愛を 僕にくれた ありがとう~ Ah~


愛しているよ 感謝してるよ
いつまでも 一緒だよ
その優しい笑み どうかいつまでも
投げかけて欲しい Ah~※


気が付けば いつも言う事聞かず
気が付けば 心配ばかりかけて

僕の一生だから 恩には報えないかもと 傷つけたね

ごめんなさい  一緒に居たのに
ごめんなさい  気付かなかった

ずっとパソコンばかりで 会話が減ったから 孤独にさせていたね


お母さんが 転ばないように
僕が手を繋いで歩いてると
人前で恥ずかしがっていたよね 
チャーミングだったよ

※~※繰り返し

Ah~
その優しい笑み どうかいつまでも
投げかけて 欲しい  Ah~~

27件のコメントが寄せられています。

05:11 / 256kbps

共有する

  • 再生回数: 103
  • お気に入り: 15
  • Jポップ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2014/07/25 20:14