リヒャルト・シュトラウス 交響詩 英雄の生涯 より 「英雄」

ichi_fan

作品紹介・説明

リヒャルト・シュトラウス の交響詩 英雄の生涯 の冒頭の「英雄」の部分です。初めてシュトラウスの曲に挑戦してみました、英雄らしいかっこいい曲です、昔読んだアメリカの評論家の本に「リヒャルトシュトラウスの作品は対位法の迷路で、オーケストレーションもものすごいところと、木管のppと同時に金管のffが鳴ったりして木管が吹かなくても分からないようなところがあって」、とか書いてあったのを思い出しました。鳴ってる音が多すぎてよくわからず整理するのが難しくて、まだマーラーのほうがましのような気がします、よくわかったのは自分にはリヒャルト・シュトラウスは耳コピーする能力はない、当たり前ですけど。そして全曲を通す根性もないなぁ。

プロダクト説明

GPO、EWQL S.O.Silveredition T-Racks3

04:16 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 20
  • お気に入り: 1
  • クラシック
  • パブリックドメイン作品
  • "英雄の生涯"
  • 作曲:リヒャルト・シュトラウス
2014/08/07 21:24