片想い(1977年)

知念順子

作品紹介・説明

高校2年生の時でしたね。昼休みにサッカー部の男の子が2人、私の前へギターを持って現れたんです。
どうやら好きな子に告白するのにサプライズの歌を捧げたいと!ま~なんておませなサッカー部男子!(今、おばさまになった私の感想)
4行くらいやっと書いたような詩を見せられました。
なので、最初の4行はそのまま引用してます。あとは全部私が即席で作り、メロディも即席、ギターのコード進行も伝授し、彼は放課後に向けて猛練習しに部室へ走り去っていったのです。結果、彼女とどうなったのかは知らないままですけど・・・。

ギター弾き語り アルペジオ 当時はやりのフォークソング

ギターの生っぽさには負けますけど、エレピも加えてパソコンで録音しました

念願の36年ぶりの完成です!

プロダクト説明

睡眠薬

使用したプロダクト

シンセサイザー
KORG T
音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
マイク
SHURE SM

14件のコメントが寄せられています。

歌詞

僕がこんなに
君を好きなのに
僕がこんなに
愛しているのに

君はどうして
わかってくれないの

愛しているよ
この言葉が君に
い・え・な・い

君を見かけても
僕はただ
見つめているだけ
通り過ぎるだけ


僕がこんなに
君を好きなのに
僕がこんなに
愛しているのに

君は瞳を
そらして過ぎていく
「抱きしめたいよ」
この想いが胸を
ふ・る・わ・す

君を見かけても
僕はただ
見つめているだけ
通り過ぎるだけ

君を見かけても
僕はただ
見つめているだけ
通り過ぎるだけ

14件のコメントが寄せられています。

02:48 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 81
  • お気に入り: 15
  • フォーク
  • オリジナル作品
2014/08/09 02:24