I'm so lonesome I could cry (泣きたいほどに淋しいんだ) カバー曲

Tokinotou

作品紹介・説明

Hank Williams(ハンク・ウィリアムス)作、『I'm so lonesome I could cry]のカバーです。
日本語詞は、Tokinotouが付けました。この曲は、多くのアーティストに歌われていますが、
私が最も好きなのは、B.J.Thomas(B.J.トーマス)の1966年録音版です。その時の邦題が
『泣きたいほどに淋しいんだ』。今、YouTubeで聴ける彼のものは、後年の再録音だと思います。
日本語詞…、これは『訳詩』ではありません。原詩に沿って、浮かんだ言葉を書いていたら、
意訳からもほど遠い悲惨なものになってしまいました。Vocaloid MEIKOを使いました。

使用したプロダクト

ボーカロイド
CRYPTON VOCALOID
音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase

02:57 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 12
  • お気に入り: 1
  • カントリー
  • カバー作品
  • "I M SO LONESOME I COULD CRY"
    Hank Williams
    (jasrac) 010-2380-1
    ボーカル:Vocaloid MEIKO
    ミキシング:Tokinotou
2014/08/30 22:45