「TSUMI」 作詞 MANABU(mu-min)

MILKHOUSE

作品紹介・説明

世界中で、悲惨な争いが頻発しています。
20世紀のイデオロギー闘争と違い、21世紀では、宗教・民族闘争編変化し、より過激なものになってきたと感じています。
いつかすべての争いが集結して人々が憎しみで心を汚すことの無い日が来ることを切に願います。
MANABUさんの詞「TSUMI」に曲を付けさせていただきながらそんなことを思いました。
MANABUさんありがとうございます。 聴いてくださいね。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer
マイク
SHURE BETA
モニター
AKG K
MIDIコントローラー
EDIROL PCR

mu-min

まだ作品情報が入力されていません

2件のコメントが寄せられています。

歌詞

「TSUMI」 作詞 MANABU(mu-min)さん

雨の晴れ間に
雲を割いて
光が射し込んだ

人の犯す罪を
誰が許して
くれるのだろう

驕り 騙し 殴り 殺し合う
愛も消えた こころも死んで
世界がいつか 深くぬかるんで
人はいつか 言葉を失くす

愛を育む世界
綺麗な心を紡ぐ世界はいずこ

2件のコメントが寄せられています。

02:22 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 31
  • お気に入り: 2
  • ポップス
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2014/09/01 07:07