Chuck E's In Love ♪ KIRA☆+KEN'S+BADGE

BADGE

作品紹介・説明

Unit Kira☆+ Ken's+Badge ~BADge COMPANY -INCREASE

♪ Chuck E's In Love ~Rickie Lee Jones

Rickie Lee Jonesの1stアルバム(1979)からの曲です。
デビューアルバムながら、まあ~~~バックを固めるミュージシャンが凄すぎ!!
これ話すと長くなるので割愛しますが、検索してみてくださいwww
同アルバムからはCompanyも大好きです♪
https://www.youtube.com/watch?v=V-zUOzmMeAI

Chuck E's In Loveの素の曲自体は、彼女のように泥臭い感じなんですが、
凄腕のミュージシャンが固めてアレンジするとこんなにおしゃれになっちゃうんですね。
都会的アレンジが必聴の曲だと思います。

この大好きな曲を、きらさん、KEN'Sさんと一緒に制作しました。
これを歌いこなしちゃうきらさん、あらためて凄いっす!
そして、KEN'Sさんの演奏と総天然色立体的3Dミックスでこんなにお洒落に!
尊敬するお二人とこの曲を制作できてとっても幸せ~♪
感謝、感謝です!

お聴きいただけると嬉しいです<(_ _)>


原曲~
https://www.youtube.com/watch?v=vGm6-l61Oqw&index=1&list=RDvGm6-l61Oqw

~顛末~
この曲を聴いていて、きらさんが歌ったら・・・
なんてことをふと思いつきまして、
でも、原曲のお洒落なオケは僕の技術じゃ無理なんで最初からあきらめました。
そこで、原曲に合わせてギターとベースとパーカッションを演奏、
アコースティックな感じのオケを作り、きらさんにお願いをしました。
そんな無茶ぶりにもかかわらず、返ってきたボーカルが素晴らしくて!
リズムも雰囲気も、この歌は難しいはずなんですが、
きらさんのフィーリングが滅茶苦茶かっこいいし、素敵で!!
こうなると欲がでちゃいまして、もっと原曲に近づけないかと・・・

となると、そうだ! KEN'Sさん♪
と、半ば無茶ぶりでお願いしました。
あとから入れたドラムやピアノなどなどは、さぞ大変だったと思います。
しかしそれはお聴きのとおり♪
最初送っていただいたとりあえず音源からぶっとびました(^^)/
その後何度かの途中経過でさらにパワーアップしていって・・・
さらにミックスも・・・
以前からKEN'Sさんの定位がくっきりわかるミックスに憧れていました。
この曲も素晴らしくて、とっても勉強させていただきました。

制作当初では思ってもみなかった仕上がりに大満足です♪
KEN'Sさん、きら☆さんのお陰です!
THANKS!

わ~会長~~望月きらくんありがとう~www
そうそう、KEN'Sさんは親会社のKEN'S HoldingsのCEO様でした~
え?一千万のボーナスを?
ありがとう~~~www

プロダクト説明

A GUITAR : Cole Clark & YAMAHA LJX

E GUITAR : VANZANDT TLV

BASS : IBANEZ SR

PERCUSSION : TOONTRACK Latin percussion EZX

使用したプロダクト

コンパクトエフェクター
LINE6 Pod
マイク
RODE NT
コンピュータ
Windows PC Windows PC
モニター
BOSE Companion®
アコースティック・ギター
YAMAHA YAMAHA
オーディオインターフェース
Cakewalk V-STUDIO
音楽制作アプリケーション
Cakewalk SONAR X1

89件のコメントが寄せられています。

03:28 / 320kbps

共有する

  • 再生回数: 165
  • お気に入り: 50
  • AOR
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "恋するチャック"
    RICKIE LEE JONES
    (jasrac) 0C1-7442-5
    ボーカル:KIRA☆
    ミキシング:KEN'S MAGIC TOUCH~3D MIX
2014/09/07 00:31